マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅まとめ

ゲート処理

マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅します

マシーネンクリーガーを始めようとしたときに、どんな模型テクニックが要求されるのかわかりませんよね?

実は、初歩的な模型テクニックのみを組み合わせるだけで、カンタンにかっこよく完成させることができます。

なぜなら、もともと模型キットというのは、実物を模型として作りやすくするためにスケールダウンしています。
それを流用して横山先生が原型を製作されているため、スケール表記は1/20ですが、実際の作業は1/1となるためです。

 

一員は、近代のMa.kキットから、日東S.F.3.Dの旧キット、フルレジンキットまで製作した経験があります。

なので、この記事では初めて模型を作ろう志す方からガレージキットに挑戦したいというモデラーの方に向けて、
ステップごとに写真と図解で模型テクニックを網羅的に紹介していきます。

アジアの一員
大学は工学部機械工学だったのでアカデミックな視点も織り交ぜてんで

 

最もオーソドックスなwaveのS.A.F.Sをレジン製パーツを使って改造していく過程をまとめました。

この記事を読むことで、
求められるテクニック発展的なテクニック、あると便利な道具まで体型的にわかります。

 

 

結論としては

初歩的な模型テクニックのみで工作は完成するし、

工作の順序もめちゃくちゃでOK いつでも後戻りできるし飛ばすこともできる。

時間がないモデラーでも1日1時間ほど少しずづ積み重ねて完成させることができます。

 

 

アジアの一員
目次にはその項目へのジャンプ機能をつけてみたで!

ランナーからの切り離しとゲート処理について

マシーネンクリーガー 制作

 

ランナーと呼ばれるプラスチックのフレームからパーツを切り出していきます。
組み立て説明書どおりの番号を切り取っていけばOKです。

そのとき、プラスチックニッパーで切り離していきます。
高級ニッパーじゃなくても、入門モデルのニッパーで十分ことたります。

 

アジアの一員
一員は、600円くらいのニッパーしか持ってません

ちなみに写真の切り取るところをゲートと呼びます。

 

 

マシーネンクリーガー 制作

 

ニッパーで切るとゲートの跡が残ります。これをスポンジヤスリで削り平にします。
使うのは240番の神ヤスがおすすめです。

結局このゲートの跡の処理が高級ニッパーで切り取ったとしてもほんのり残ってしまいます。
なのでどうせヤスリの工程があるんだったら、

 

アジアの一員
普通のニッパーでことたりるやん?

って思ってるからです。

 

プラモデル入門書などでは400,600,1000と目を細かくしてヤスリがけをする なんて書かれていますが必要ありません。

塗装をせずに完成させる無塗装では、番手を上げてキレイに表面をやすることでゲート跡が目立たなくなりますが、
マシーネンクリーガーの醍醐味は無塗装ではなくズボリ「塗装」です。

塗装を密着させるためや、工作でできた細かいキズを潰すための下地としてサーフェイサーを吹くんですが、
表面の粗さは最後に吹くサーフェイサーの番手になります。

なので、目を細かくしてヤスリがけをするのは時間の無駄となります。

 

詳しくはこちらの記事

表面粗さ
240番のヤスリがけで十分なたった1つの屁理屈

240番のヤスリがけで十分なたった1つの理屈 模型のハウツー本でヤスリがけを400から600、800と番手を上げていって表面をキレイにしましょうと謳われています。 たしかに、ガンプラで無塗装で仕上げる ...

 

 

パーティングラインとは

マシーネンクリーガー 製作

 

切り取ったパーツを見ると、うっすらスジが見えると思います。
これがいわいるパーティングラインと呼ばれるもので、プラスチックを成形するときに発生する凸状の線です。

これを古いデザインナイフをカンナがけの要領で削り取ります。

 

あくまでピンポイントだけ削れれば良いので、ヤスリよりもデザインナイフを使うと便利です。
刃が新しいものでもできますが、刃の切削性がガクンと落ちるので、使い古した刃を使うと良いです。

 

アジアの一員
ちょっとめんどくさいんやけど、カンタンに完成度が上がるので最初のレベルアップとしておすすめやで

 

 

アンダーゲートとは

マシーネンクリーガー 製作

 

新しいマシーネンクリーガーのキットはアンダーゲートと呼ばれる手法で、プラスチック成形をしています。
ようはゲートが組み立て面に対して垂直にでるように作られています。

これを平らにすると、バッチリとパーツ同士を組み立てることができます。

 

アジアの一員
パーツのはめあいが上手く行かないときは、このアンダーゲートの処理を見てみよ。

 

 

デザインナイフの使い方

マシーネンクリーガー 制作

 

デザインナイフでこのちょぴっと出てるゲート跡をキレイに切削していきます。

ポイントは、一度でやろうと思わないことです。
一度でキレイにしようとすると、チカラがかかってしまい、パーツをえぐってしまいます。

最低3回はナイフを入れる必要があります。

図のようにナイフを3回に分けて入れていけば、
ムリなチカラがかからずにキレイにゲート跡を処理することができます。

 

 

アジアの一員
パーツをエグッてしまったらラッカーパテかランナーパテでリカバリーしよな

詳しくはこちらの記事

ラッカーパテ
ラッカーパテでのリカバリー方法をバルタン星人で図解します

ラッカーパテでのリカバリー方法をバルタン星人で図解します ラッカーパテの使い方をステップバイステップで紹介します。バルタン星人の手?の付け根に空いた穴をラッカーパテで埋めてみます。ちょっとした凹みなら ...

ガチャーネン ランナーパテ
「ラッカーパテは臭いッ!」と嫁に怒られたときのためのランナーパテのやりかた

「ラッカーパテは臭いッ!」と嫁に怒られたときのためのランナーパテのやりかた ありますよね? 基本的にプラモやってると嫁に怒られます。 そのときになかなかの致命的になるのがこのラッカーパテ禁止令 &nb ...

 

 

パーツの組み立てについて

 

パーツの組み立てのときにこのピンと呼ばれる棒を斜めに切っておくのがおすすめです。

この棒のところを切っておくことで、パーツを引き離さないといけなくなった時に、
チカラをあんまり入れなくても引き離すことができます。

説明書通りに作ってるはずが、組み込み忘れなどの見落としがあったときに、パーツを壊さずに分解できるためです。

そのため、リカバリーにようする時間が短縮されるためトータルの作業時間を減らすことができます。

長い目で見れば、積みプラモを減らすことができます。

 

 

合わせ目消しのやりかた

マシーネンクリーガー 制作

 

マシーネンクリーガー 製作

 

おおまなか流れはこんな感じです。

文章量が多くなったので別記事に詳細はまとめています。

合わせ目消し
リモネンセメントを使った合わせ目消しを写真で解説

リモネンセメントを使った合わせ目消しを写真で解説 プラモデルを始めて合わせ目消しにチャレンジしたいけど、 接着剤のニオイが家族にとって迷惑にならないか悩んでませんか? そんなときは、タミヤのリモネンセ ...

 

 

脱初級鉛玉を足に詰め込んで安定感をアップさせよう

マシーネンクリーガー 製作 マシーネンクリーガー 製作

 

この工作は少し応用テクニックです。

ストレートにS.A.F.Sを組む場合は不要のテクニックですが、レジンキットを組み込む場合はやったほうが安定します。
レジンキットは中身が詰まっているため重く重心が上がってしまい、立たせる時に不安定になってしまうためです。

鉛玉は2mmのものを使っています。東急ハンズにこっそり売られていました。

合わせ目消しの前に鉛玉を入れることで、底にも詰め込むことができて重心をより下げることができました。

 

 

穴あけ加工

マシーネンクリーガー 製作

 

このテクニックは組み立てる上で必須テクニックとなりますが、めちゃくちゃカンタンです。

    • 針のようなけがき針で穴を開けたい中心にプスっと突き刺します。
    • 最初は1mmのピンバイスを使って、針で付いた穴をガイドに貫通させます。
    • 次に0.5mm大きい1,5mmのドリルで穴を拡大していきます。
    • 目的の大きさまでドリルの太さを大きくしていき穴を拡大していきます。

 

マシーネンクリーガー 製作

 

ポイントはたった1つです。
それは横着せずに少しづつ太いドリルを使って拡大していくことです。

けがき針での下穴開けは、だいたいのところに打ち込んでもOKです。
もともとプラには円形に窪みがあるので、ドリルはそれをガイドに穴を空けることができます。

またピンバイスはのクレオスのもがオススメです、
なんといってもドリルを付け替える必要がなく作業がスムーズに進みます。

 

 

ケーブルの取り付け

マシーネンクリーガー 製作

 

マシーネンクリーガーでは、関節部にケーブルを仕込みます。
このケーブルの曲線がロボットにリアルな印象を与えています。

ケーブル工作はやってみるとめちゃくちゃカンタンで、
前述の穴あけ加工にプラスアルファするだけです。

穴を開けてからケーブルを突っ込んで、瞬間接着剤で固定するだけです。

 

 

マシーネンクリーガー 製作

 

まずは穴を空けるためのケガキからです。

ど真ん中に開けようとすると緊張しますが、
肩の力を抜いてだいたい真ん中に打てれば良いやくらいの脱力感でけがき針を刺すといいでしょう。

ケガいたあとは、刺すケーブルよりも少し大きめの穴をドリルで開けていきます。

少し大きいサイズにすることで、無理なくケーブルが入るためです。
また、その隙間に瞬間接着剤が流れ込んでくれるため、ガッチリ固定することができます。

そのため、一員はドリルは0.1mm刻みのものを0.5mmから1.9mmまでゴットハンドのもので揃えてます。
ピンバイスに装着するのがメンドクサイので、このビットだけを掴んでクルクル回して穴を開けています。

 

 

マシーネンクリーガー 製作

 

実際に片側に取り付けてみて、長さを確認して調整します。

瞬間接着剤は低粘度タイプがおすすめです。
サラサラしているので隙間に入り込んでくれてガッチリ固定することができます。

 

 

マシーネンクリーガー 製作

 

S.A.F.Sのハッチオープンタイプを作るなら、ケーブルを追加するとなおかっちょいいです。
稼働するところなので、電話線みたいにクルクルしたものを取り付けてみました。

マシーネンクリーガーの世界はすべての兵器が量産機であり、さらに現地改修が頻繁に繰り返されているため
細かな設定資料に囚われずに自由にデザインすることができるのでめちゃくちゃ楽しいです。

 

 

マシーネンクリーガー スノーマン

 

一員もオリジナル機を作るのは苦手なタイプなのですが、
この世界観に背中を押されてオリジナルバリエーション機を作ってみました。

この写真はS.A.F.Sの寒冷地仕様であるスノーマンとオリジナルバリエーション機のスノーボールの足元の写真です。
ケーブルの取り付け位置を替えてみたり、パワーパイプを太いものにしてみたりと色々遊ぶことができました。

 

もっと写真を見たい方はこちら

マシーネンクリーガー スノーマン
【スノーマン/スノーボール⑥】冬季迷彩をよりかっこよく仕上げる方法【完成】

冬季迷彩をよりかっこよく仕上げる方法 冬季迷彩のような筆のタッチがものをいう塗装方法をよりかっこよく仕上げるために、 つや消しを缶スプレーではなく筆で塗ってみました。   ファレホのマッドバ ...

 

 

脱初級スプリングの取り付け

マシーネンクリーガー 製作

 

キットにはABS製のパイプのパーツが入っていますので、この工作はディテールアップの応用編となります。
キットのパーツであれば理想的な曲線で仕上げることができます。

旧キットの日東やガレージキットでは金属スプリングを取り付ける必要があります。

 

詳細はこちらです

【初心者向け】スプリング工作を図解と写真で解説すんで

スプリング工作を図解と写真で解説すんで ケーブルをスプリングに置き換えるディテールアップ工作にチャレンジしたいけど、 普段使ってるプラスチックではなく金属パーツだし、どういった工具が必要かよくわかんな ...

 

 

脱初級レジン改造パーツにチャレンジしよう

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

S.A.F.Sのポピュラーなレジン改造パーツとして、殻割りがあります。

ブリックワークスさんから定期的に発売されている「S.A.F.S./ラプター内装パーツ」です。
レジンパーツなのに手に入りやすく、モデラーとして大きくレベルアップできるような代物でめちゃオススメです。

めちゃめちゃカンタンに説明すると
接着するときは瞬間接着剤を使えばOKってことだけで、あとは何もプラモのパーツと変わりません。

 

 

チャレンジしてみたいなって方は下記の記事にステップ・バイ・ステップでまとめているので是非見てみてください。

S.A.F.S./ラプター内装パーツ
S.A.F.S./ラプター内装パーツの組み込み方を徹底解説

S.A.F.S./ラプター内装パーツの組み込み方を徹底解説 ブリックワークス様から出ている1/20 wave製のS.A.F.S系に組み込めるレジン改造パーツの組み込み方を 写真たっぷりに解説していきま ...

 

 

最後はサーフェイサーを吹いて

サーフェイサー

 

最後はサーフェイサーを吹いて、塗装工程に移ります。

サーフェイサーを吹くことのメリット改めて説明すると

工作工程のメリット

  • 小さなキズを埋める
  • パーティングラインのやり残しに気付ける
  • グレイ一色にすることで凹凸がわかり修正できる

塗装工程のメリット

  • 塗装の食いつきがアップする
  • 色味の異なるパーツをモノトーンに統一することができる

 

サーフェイサー

 

マシーネンクリーガーは塗装楽しむキットなので、このサーフェイサーの工程は必須です。

普段使っているサーフェイサーは、タミヤのスーパーサーフェイサーとクレオスのミスターサーフェイサー500番です。

レジン改造をしない場合は、
粒子が荒くキズを埋めてくれやすいミスターサーフェイサー500番を使って

レジン改造をしている場合は、
プライマー入りで食いつきが良いスーパーサーフェイサーを使っています。

 

 

アジアの一員
サーフェイサーを吹くときのコツはこっちやで
サーフェイサーの吹き方
サーフェイサーの吹き方で気をつけることって、1つだけやろ!

サーフェイサーの吹き方で気をつけることって、これだけやろ! 塗装にチャレンジしようと思って調べてるとサーフェイサーなるものを下地に塗る必要があることを知ります。 そんなモデラーのために、サーフェイサー ...

続きを見る

 

 

マシーネンクリーガーはキレイに作らないほうがかっこいい

製作順序

 

サーフェイサーを吹いたあとに、凹凸を確認してヤスリで削ったり、パテを盛ったりする工程をサフチェックと呼びます。
基本的に1発でうまくいくことは絶無なので、2,3回サフチェックをする気持ちで望むと良いです。

 

ただし、そもそもマシーネンクリーガーはそこまでキレイに作る必要がありません。

これは作者の横山先生もおっしゃってることですが、
キレイに作ってから汚すのではなく、汚く作りながらキレイにしていくという。

ご信託をわれわれ迷えて震える子羊モデラーに授けてくださっています。

 

さらにどの作業工程も順番なんて気にせずに
1歩戻ったり、4歩飛ばししたり順番ぐちゃぐちゃで作って良いとも教えてくださってます。

アジアの一員
なんせこの2つがマシーネンクリーガーを作っていて最高に楽しいポイントやで

 

なので一員は合わせ目消しを待っている間に下地塗装して、塗装ごと合わせ目消しをカンナがけしたり
サフチェックして見つけたキズの周辺にラッカーパテを汚れのようにこすりつけて塗装前にウェザリングしたり

そういう模型本の順番を守らないような順番で作ることが積層されていき
換装されて新しい武装になってるさまとか、
現地で再塗装された迷彩になったさまとか
などの表現になるんだと信じています。

 

ここまで、あるていど手順通りにマシーネンクリーガーに必要な工作テクニックをまとめてきましたが、
結論としては、自由に肩の力を抜いて作るんが一番カッコいい完成品になるってことです。

なので、仕事で疲れて帰ってきても毎晩1時間でも模型を作っていればあっというま完成しています。

アジアの一員
晩酌のようにチマチマと模型を作っていくのが何よりの癒やしやで!

 

 

横山宏Ma.K.モデリングブック

Amazon

/もっと沼にハマりたいモデラーはコチラ\

 

 

塗装テクニックについて

この重要項目についてもまとめていこうと思うのですが、
一員もまだまだ道半ばで教えれるほどうまくないです。

なので、「塗装」カテゴリーとしてその迷走っぷりについてまとめているので、
こちらを参考にしていただけるんなら嬉しいです。

 

 

アジアの一員
塗装については下の画像にリンク貼ってんで

 

最後まで読んでくれておおきに
アジアの一員

 

 

\買取金額が商品の検索でわかる/

買取強化

アジアの一員
積みプラを売ったお金で積みプラを買う。沼はこちらです。

 

キットレビュー/Review

ダンボーミニ マシーネンクリーガー
【ダンボーミニ①】キットレビューと組み立て紹介

ダンボーミニのキットレビュー そーいえば、ダンボーとマシーネンってコラボしてたよなー。 って思い出したんじゃないでしょうか? 一員も駿河屋のレジ付近にこれがおいてあったときに思い出し、衝動買いしてしま ...

マシーネンクリーガー ジェリー
【ジェリー①】 手に入ったからランナー紹介すんで

手に入ったからランナー紹介すんで 日東製のジェリーはもう余裕の絶版ですが、 この前たまたま4,700円で見つけたんですよね! あんまり買う予定ではなかったんですが、 傭兵軍のキット作ってないなぁってと ...

マシーネンクリーガー ニーゼ
【ニーゼ①】キットレビュー フリーゲ陸戦機

【ニーゼ①】キットレビュー フリーゲ陸戦機 ずっと欲しかったニーゼを手に入れました。 現在、組み立ててサーフェイサーを吹くまでの工程を経てます。 waveの新しいキットなのですごくスムーズに組み立てる ...

もっと

 

製作/Assemble

マシーネンクリーガー ナッツロッカー
【ナッツロッカー①】を改造してサンドストーカーにしてみた

ナッツロッカーを改造してサンドストーカーにしてみた まだプラモデルキット化されていないサンドストーカーなんですが、めっちゃカッチョ良くて欲しいんですよね。 とずっと考えて積みプラを眺めてると思いつきま ...

ロボットバトルV ホワイトナイト
【ホワイトナイト①】作ってみたらオモロすぎてあっという間にできてもた

ホワイトナイト作ってみたらおもろすぎてあっという間にできてもた 以前からハセガワからリリースされているホワイトナイトを作ってみたくてウズウズしていました。 それが再販となりちょっぴりだけ市場に出回って ...

マシーネンクリーガー クラッフェンフォーゲルクラッフェンフォーゲル
【クラッフェンフォーゲル⑤】ついにサフチェックまで進んだで

ついにクラッフェンフォーゲルのサフチェックまで進んだで 一員は、サフチェックをやりながら組んでいくスタイルなんですが。 ようやく全部組み終わりました。 組んだ状態がこれ。     ...

もっと

 

塗装/Painting

グローサーフント P.K.A. H1
【グローサーフント③】【P.K.A H1】シュトラール3色迷彩してみました

グローサーフントとP.K.A H1をシュトラール3色迷彩してみました レインボウエッグ様のガレージキットであるグローサーフントをシュトラール3色迷彩で塗装してみました。 そうしてグローサーフントだけだ ...

マシーネンクリーガー スノーマン
【スノーマン/スノーボール⑥】冬季迷彩をよりかっこよく仕上げる方法【完成】

冬季迷彩をよりかっこよく仕上げる方法 冬季迷彩のような筆のタッチがものをいう塗装方法をよりかっこよく仕上げるために、 つや消しを缶スプレーではなく筆で塗ってみました。   ファレホのマッドバ ...

【ファルケ④】大きくしたジオラマベースで撮影してみました

大きくしたジオラマベースで撮影してみました 撮影ブースを大きくしたので、撮影用のジオラマベースも大きくしました。背景はジオラマシートを使用しています。 具体的には600 x 450 mmです。ファルケ ...

もっと

 

リカバリー/Recovery

マシーネンクリーガー スノーマン
【スノーマン/スノーボール⑤】デカール貼ったら盛大に失敗したけどなんとかしたった

デカール貼ったら盛大に失敗したけどなんとかしたった 日東のキットに入っているデカールを貼ってみました。 アジアの一員傭兵軍ってアルファベットなんじゃあ?と思ってたわ デカールは35年前のものなんで普通 ...

ラッカーパテ
ラッカーパテでのリカバリー方法をバルタン星人で図解します

ラッカーパテでのリカバリー方法をバルタン星人で図解します ラッカーパテの使い方をステップバイステップで紹介します。バルタン星人の手?の付け根に空いた穴をラッカーパテで埋めてみます。ちょっとした凹みなら ...

マシーネンクリーガー オスカル
【オスカル初期型④】塗装した後に鋳造表現したくなったときの方法

【オスカル初期型④】塗装した後に鋳造表現したくなったときの方法 最近、筆塗りをもっと上手くなりたいなと思い、 アクリル塗装の教科書みたいな本を買いました。 その1つの学びの中に、下地を立体的に盛ること ...

もっと

 

\職種、勤務地、福利厚生はこちら/

駿河屋スタッフ募集中

アジアの一員
コミュ障でも共通の趣味があればワンチャンある

 

最新の記事/Recent

シーピッグ マシーネンクリーガー
【シーピッグ】購入の背中を押すキットレビューと製作と塗装のポイント

シーピッグを買おうと迷っている人に向けて 可愛い豚鼻シーカーに心を奪われて購入したはいいけど、 自分に作れるか迷ってこのページに訪れたモデラーのために、 キットの内容物と製作時に気をつけたポイントを紹 ...

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました 昔に作った模型を改めて見てみると、未熟な塗装が気になりますよね。 それは、自身が塗装の技術が少しずつ進化していたった証で嬉しい反面、 飾っているとなん ...

SG初期型 レインボウエッグ マシーネンクリーガー
【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造していきます

【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造 レインボウエッグ様のレジン改造キットを手に入れることができました。 素体キットはwaveのファイヤーボールです。バックアップがレジン改造キッ ...

 

シャッフル記事/Shuffle

マシーネンクリーガー プラウラー
【プラウラー】よーやく完成したんで撮影しました【8ヶ月放置してた】

よーやく完成したプラウラーを撮影しました 8ヶ月放置してました。 でもなんとか、ラクーンとホワイトナイトを二人三脚することでようやく完成させることができました。 組み立てはラクーンと合わせて作って、塗 ...

海洋堂 でぶめがね
【デブメガネ①】ソフビキット作っていくで、背筋ピーンッ!とさせるために僕らができること

ソフビキットって? このキットはソフトビニール製で、レジンキャスト製でもなければプラモデルキットでもないです。 ウルトラ怪獣のソフトビニール製のおもちゃってあるじゃないですか? つまり素材はそれです。 ...

マシーネンクリーガー ルナガンツ
【ルナガンス③】仕上げ塗装とクリアーでグラデーションしていくで

仕上げ塗装とクリアーでグラデーションしていくで 下地塗装は順調にタッチを重ねていい風合いになってくれました。 ほんとはもう少し調整したいのですが、先にデカールを貼っちゃいます。   めちゃシ ...

 

\東京、大阪、札幌、静岡で募集中/

駿河屋登録制アルバイト募集中

アジアの一員
プラモ買いに行くだけの休日を過ごしてるなら、ここでバイト代と交通費でるやん!

 

ホームへ

 

\フォロワーにシェア/

Copyright© アジアの模型 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.