Amazonセール中 2022-06-21

【30%OFF】海洋堂 1/35
シュトゥルムケーファー

【20%OFF】ハセガワ 1/20
アンモナイツ スマートガン装備

【16%OFF】Wave 1/20
ラクーン

【9%OFF】Wave 1/20
メルジーネ

流石にシュトゥルムケーファー安すぎるやろ・・・

 

【ファルケ④】大きくしたジオラマベースで撮影してみました

大きくしたジオラマベースで撮影してみました

撮影ブースを大きくしたので、撮影用のジオラマベースも大きくしました。背景はジオラマシートを使用しています。

具体的には600 x 450 mmです。ファルケもしっかり画角に入ってくれます。

 

 

 

 

撮影して初めて気づいたんですが、

ジオラマベースに乗せて撮影すると迷彩パターンで隠れてしまいますね。

やっぱりブラックの背景で撮った方がいいんかな?

 

 

 

当時のファルケが掲載された雑誌にはジオラマベースで撮影した写真が載ってるんですよね。
地面が赤茶でファルケのグリーンを引き立て合ってたんでしょうか?

ジオラマベースの製作や特撮のような写真は奥が深いですね。

 

 

 

実際にファルケがこの塗装だったとして、こんな場所で戦闘しているとは思うんですが。

それと目を引く写真とはまた違うんですね。

 

逆に迷彩塗装が上手くできたって感動しとこッ!

 

 

デカールは白を選んでます。
サンドカラーにも深いグリーンにもコントラストが効いてます。

 

 

 

それはそーと、
一眼レフで撮ると筆のタッチがわかりやすくて、なんでもかっちょよく撮影できますね。

改造度が改造度と色の階調をしっかり捉えれし、
なによりピントを変えることができるのでピックアップしたいところをより強調することができるんでしょうね。

 

 

ピントの合わせ方って

 

一眼レフで撮ると、ピントを調整してボカすことができるですが、
まだまだどーやって撮るのがかっちょいいのかよく理解できてません。

模型の撮影の技法が紹介されてる書物を探してみよー

 

 

 

まだまだ機能を十分に使いこなせてない感がありますね。

ア・バオア・クーでゲルググに乗った名もなき学徒兵の気持ちがようやくわかりました。

 

 

 

ヤクルト型のブースターです。

これはコピックを多様して薄く透明な色をいっぱい乗せてみてボディ装甲と違う感じを出してみました。
コピックはツヤがでるのでファレホとは違った質感になる気がします。

 

 

 

もろちん、砂汚れの色とコントラストになってるので、逆エッジのところにイエローが入り込んで映えますね。

 

 

 

パイロットです。
なんかパイロットスーツとかって赤だったり派手な色にしたくなります。

 

 

 

こんな角度で撮ると、ファルケのエッチな曲線が際立ちますね。

コクピットはトヨタS800にガチャポンとパテで曲線を出して、それをバキュームフォームしたって書いてあったんですが、
それでこの曲線がでるなんて、というかこの曲線を計算して出してるのが凄まじいですね。

 

 

 

裏はこんな感じです。

ブースターと同様にコピックを多用してボディとは違う塗装をしています。

 

 

反重力のピンポン玉は素直に円を描くように筆を走らせて塗ってます。

 

 

 

裏面の後方は砂汚れを多めにつけています。

 

 

 

せっかくなんで、工作仕様のA.F.S(左手もマニピュレータ)を添えてみました。

撃墜されたファルケに身を潜めながら反撃を狙ってる風

 

 

ファルケを完成させることができて嬉しいです。

高速で飛ぶのでチッピングを試してみるのも良いかもしれないですね。
完成してから気づくことってホントありますよね。

 

ダメージ表現やジオラマベースの撮影などまだまだ知りたい模型の奥深さをドンドン探求してこうと思います。

 

マシーネンクリーガー ファルケ
【ファルケ③】迷彩塗装してデカール貼ってウェザリングしました

迷彩塗装してデカール貼りました ファルケが組み上がったので、塗装していきます。 塗装パターンは悩みましたけど、塗装カードを参考にして塗ってみました。     反重力装甲戦闘機 Pk ...

続きを見る

【ファルケ②】リベットでディテールアップしてみました

リベットでディテールアップしてみました 2個目のファルケを作ってみました。 今回はリベット取り付けて、パイロットを乗せて作ってみました。 製作途中の写真もあるので、 これからファルケを作って見ようと思 ...

続きを見る

マシーネンクリーガー ファルケ
ファルケ購入を迷ってる人の背中を押すレビュー

ファルケ購入を迷ってる人の背中を押すレビュー このペジは マシーネンクリーガーのファルケ/ハセガワの購入を迷っている人に向けて、 「キットレビュー」、「工作での注意事項」、「簡単工作方法」などを発信し ...

続きを見る

最後まで読んでくれておおきに

 

 

 

マシーネンクリーガーってなんですか?

 

 

どうやって作ればいいの?

 

 

初心者はまず何から作ったら良いですか?

おすすめは、王道キットのWave製 1/20 S.A.F.S (Super Armored Fighting Suit) です。
ワンオフの主人公機というものはマシーネンにはなく、全てが量産機なので自由に工作や塗装をすることができます。

これさえ作れれば宇宙仕様や指揮官機などの派生した機体も作れるようになります。

 

 

最低限必要なテクニックはなんですか?

基本的に、ニッパーで切って接着剤でくっつけてスポンジヤスリで削れれば完成します。
なにより失敗を楽しんで作るスピリットのみでおkです。

S.A.F.Sを使って基礎からレジンパーツを使った改造までを記事にまとめています。

合わせて読みたい
ゲート処理
マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅まとめ【初心者向け】

マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅します マシーネンクリーガーを始めようとしたときに、どんな模型テクニックが要求されるのかわかりませんよね? 実は、初歩的な模型テクニックのみを組み合わせる ...

続きを見る

 

 

マシーネンクリーガーのこともっと知りたい

マシーン沼へようこそ!
まずはこの横山先生著のモデリングブックを読んで落ち着いてください。

模型の作り方や塗装についてまとめられていて読むだけでガンガン模型が上手くなります

 

 

安く買う方法をおしえて

新発売や再販したものをAmazonで買うのが一番安い方法です。

Amazon倉庫にある在庫の量や売れ行きによって割引率が変動するので、一員はこまめにチェックしています。

Amazonセール中
2022-6-21

【30%OFF】海洋堂 1/35
シュトゥルムケーファー

【20%OFF】ハセガワ 1/20
アンモナイツ スマートガン装備

【16%OFF】Wave 1/20
ラクーン

【9%OFF】Wave 1/20
メルジーネ

 

 

欲しいキットが売ってへんねんけど

一員は中古プラモ屋さん駿河屋で探してます。

価格は、ヤフオクやメルカリとほぼかわらない。
配達は、本店や支店やフランチャイズ問わず取り寄せ可能です。
状態は、古いけどキレイです。箱潰れや欠品などは予め記載されています。

\なにより掘り出し物が見つかるッ/

駿河屋で探す

 

Copyright© アジアの模型 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.