【ホワイトナイト①】作ってみたらオモロすぎてあっという間にできてもた

ロボットバトルV ホワイトナイト

ホワイトナイト作ってみたらおもろすぎてあっという間にできてもた

以前からハセガワからリリースされているホワイトナイトを作ってみたくてウズウズしていました。
それが再販となりちょっぴりだけ市場に出回ってくれて始めてのロボットバトルVシリーズでしたが思い切って買ってみました。

買って組み立てたはいいんですが、あまりも楽しくあっという間にできてしまいました。

モデリングブック2でロボットバトルVの機体について説明がありましたが「天才的な設計」っていうのはマジでした。

 

 

 

 

合わせ目消し

ロボットバトルVホワイトナイト

 

ランナーについている状態で黒サフを吹いています。

合わせ目消しをすると、黒サフがあることでムニュ付跡をスポンジヤスリで削ったときに下地の白が見えるので
ムダに削る必要がなくポンポン作業がすすみます。

普段から日東のキットを作っているのもあると思いますが、パーツのあいが良くて驚きでした。

 

 

ロボットバトルVホワイトナイト

 

合わせ目消しが必要なところがわかりやすいですね。

足、腕、背中、あと武器の一部にでる感じです難しいところはないので楽勝ですね。

 

合わせ目消しについてはこの記事にまとめてんで
K.K
合わせ目消し
リモネンセメントを使った合わせ目消しを写真で解説

リモネンセメントを使った合わせ目消しを写真で解説 プラモデルを始めて合わせ目消しにチャレンジしたいけど、 接着剤のニオイが家族にとって迷惑にならないか悩んでませんか? そんなときは、タミヤのリモネンセ ...

 

 

え?もうできたん?

  • ロボットバトルVホワイトナイト
  • ロボットバトルVホワイトナイト

 

合わせ目消しがすんだらそれを素直に組み立てていくだけで完成です。

 

なんかいつももっと何かしらの修正で時間かかってる気がするんですが、恐ろしいほどのスピードで組み上がってしまいました。
キットを作ってみて難しい箇所というのは特に無いです。

接着は全部リモネンセメントでガッチリ頑丈に固定しているので、作業途中で外れたりせずに修正なくストレートに組み上がりました。

 

アジアの一員
完成したときのズッシリとした重みは最高やわ

 

 

  • ロボットバトルVホワイトナイト
  • ロボットバトルVホワイトナイト

 

これにさらに黒サフを吹いてぬかりなく全身にブラックの下地塗装をしています。

最終的にはホワイトとグレーの迷彩でまとめようと思っていますが、
まずはプラの透け感を減らすためにも下地はブラックにしてます。

 

 

下地塗装は他のキットと一緒に

ロボットバトルVホワイトナイト

 

下地塗装は他の塗装中のキットと同時に進めてみました。
2つ同時にするとめちゃくちゃ効率的に作業が進めれます。

塗装の準備やら乾燥時間やらの時間がスキップすることができるからですね。

ブラックの上にはライトスチールを塗りたくります。
これ間違って2つ買っちゃったんですよね。なんで何でもかんでも下地はこの色を使っています。

この金属色であれば光を反射するので透け防止になってくれます。

 

 

ロボットバトルVホワイトナイト

 

ライトスチールの上にはほんのり暗いホワイトを塗っています。
ホワイトにライトグレイとセピアウォッシュを混ぜてます。

これは日東プラウラーと同時に塗っています。このプラウラーもホワイトナイトと同じ迷彩にしようと思っているので
ここからは2つ同時に完成まで進めていきました。

 

 

ロボットバトルVホワイトナイト

 

塗装カードを参照して迷彩を塗り込んで行きました。
ちょっとだけ黄色みや緑っぽい優しいグレイにしたかったのでバフやらを少量混ぜてます。

プラウラーに加えてロビー・ザ・ロボットも同じ塗装プランにしようと思いたち仲間入りしてます。

 

 

デカールを貼ってピンウォッシュやったら失敗したわ

ロボットバトルVホワイトナイト

 

こんな感じに塗装カードどおりのデカールを貼ってみました。

このあとウォッシングするんですが、これが盛大にやりすぎてしまってデカールを塗りつぶす羽目になってしまいました。

一部のデカールは経年劣化で剥がれたっぽい感じに仕上がったので残してます。
マシーネンクリーガーやロボットバトルVの機体はこういう災い転じて福となす性が非常に高くて

 

いくらでも失敗できるテイで作業するので、そもそも楽しいですよね。

 

 

ロボットバトルVホワイトナイト

 

クローバーでしたが、ハートに変えてみました。

これからクリアーのグラデーションを入れたり、
フィルタリングなんかしてデカールのツヤツヤ感を抑える調整をして完成しました。

次の記事は完成の写真紹介ですね。

 

 

 

ロボットバトルV ホワイトナイト
【ホワイトナイト①】作ってみたらオモロすぎてあっという間にできてもた

ホワイトナイト作ってみたらおもろすぎてあっという間にできてもた 以前からハセガワからリリースされているホワイトナイトを作ってみたくてウズウズしていました。 それが再販となりちょっぴりだけ市場に出回って ...

ロボットバトルV ホワイトナイト
【ホワイトナイト②】筆塗りだけで仕上げました

ホワイトナイトを筆塗りだけで仕上げました 今回は勇気を出して荒いタッチを残してみました。 キレイに塗りきらないようにしてかつ、かっちょよくタッチを残すってめちゃ勇気必要でした。   ハセガワ ...

最後まで読んでくれておおきに
アジアの一員

 

 

\東京、大阪、札幌、静岡で募集中/

駿河屋登録制アルバイト募集中

アジアの一員
休日に交通費もらって駿河屋で働いたあとプラモ買って帰れるやん

マシーネンクリーガーの始め方/How to start Ma.k

 

step
1
世界観とカンタンな歴史

マシーネンクリーガーのはじめ方【初心者向け】

マシーネンクリーガーのはじめかた 模型誌やらTwitterやらでたまに見かけるマシーネンクリーガーってよく知らないけどめっちゃかっこいいですよね? アジアの一員このページに訪れていただいた方は、 wi ...

step
2
製作についての心得

マシーネンクリーガー ケーニヒスクレーテ
マシーネンクリーガーの塗装と製作

誰でもできるマシーネンクリーガーの作り方 このページは 模型雑誌やSNSでチラッと通り過ぎるめちゃくちゃかっこいいマシーネンクリーガーだけど、いまいちどうやって作っていいかわからない。筆での塗装は敷居 ...

step
3
必要な工作テクニック

ゲート処理
マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅まとめ

マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅します マシーネンクリーガーを始めようとしたときに、どんな模型テクニックが要求されるのかわかりませんよね? 実は、初歩的な模型テクニックのみを組み合わせる ...

 

最新の記事/Recent

シーピッグ マシーネンクリーガー
【シーピッグ】購入の背中を押すキットレビューと製作と塗装のポイント

シーピッグを買おうと迷っている人に向けて 可愛い豚鼻シーカーに心を奪われて購入したはいいけど、 自分に作れるか迷ってこのページに訪れたモデラーのために、 キットの内容物と製作時に気をつけたポイントを紹 ...

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました 昔に作った模型を改めて見てみると、未熟な塗装が気になりますよね。 それは、自身が塗装の技術が少しずつ進化していたった証で嬉しい反面、 飾っているとなん ...

SG初期型 レインボウエッグ マシーネンクリーガー
【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造していきます

【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造 レインボウエッグ様のレジン改造キットを手に入れることができました。 素体キットはwaveのファイヤーボールです。バックアップがレジン改造キッ ...

 

シャッフル記事/Shuffle

マシーネンクリーガー グッカー ケッツァー
【ケッツァー/グッカー②】グスタフとコンラートとレジンパーツの下準備

日東キットにレジン改造パーツを取り付けました グスタフとコンラートにレジン改造パーツをつけて、夜戦仕様のグッカーとケッツァーにしました。   レジンパーツの紹介はこの記事です。   ...

マシーネンクリーガー ジェリー
【ジェリー④】下地塗装を8層まで塗って1層削ります

下地塗装を8層塗って設定色まで仕上げんで 塗りまくります! いかに荒く、幼児性を爆発させて塗るかっていう工程ですが、なかなか理性が働いてうまく出来ないんですよね。。。 いろんなキット作りまくるしかない ...

表面粗さ
240番のヤスリがけで十分なたった1つの屁理屈

240番のヤスリがけで十分なたった1つの理屈 模型のハウツー本でヤスリがけを400から600、800と番手を上げていって表面をキレイにしましょうと謳われています。 たしかに、ガンプラで無塗装で仕上げる ...

 

\買取金額が商品の検索でわかる/

買取強化

アジアの一員
贖罪への道へいざなってくれはる

 

キットレビュー/Review

マシーネンクリーガー S.A.F.S
【S.A.F.S】waveのキットレビュー【ランナー】

waveのS.A.F.Sキットレビュー マシーネンクリーガーの最もポピュラーな機体のランナーとキット内容物のレビューです。   日東のS.A.F.Sはいくつか作ったことがあるのですが、wav ...

SG初期型 レインボウエッグ マシーネンクリーガー
【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造していきます

【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造 レインボウエッグ様のレジン改造キットを手に入れることができました。 素体キットはwaveのファイヤーボールです。バックアップがレジン改造キッ ...

マシーネンクリーガー A.F.S
【A.F.S Mk.II】やっぱりカッチョいい日東キットレビュー

やっぱりカッチョいい日東キットレビュー 中古でA.F.Sを購入しました。 現時点でまだ作っていないんですが、 ハインリッヒと組み合わせてスキンヘッドにしたり、A.F.Sをメンテンススタンドに飾ったり ...

もっと

 

製作/Assemble

マシーネンクリーガー クラッフェンフォーゲルクラッフェンフォーゲル
【クラッフェンフォーゲル⑤】ついにサフチェックまで進んだで

ついにクラッフェンフォーゲルのサフチェックまで進んだで 一員は、サフチェックをやりながら組んでいくスタイルなんですが。 ようやく全部組み終わりました。 組んだ状態がこれ。     ...

マシーネンクリーガー グッカー ケッツァー
【ケッツァー/グッカー④】スプリング工作めっちゃカンタンにできる方法

ラッカーパテの乾燥しているあいだに   ほかのパーツもどんどん組み込んでいきます。 1日あたりに少しづつしか模型の時間は取れませんが、 乾燥時間ならいっぱい取れるので、気長にパテの修正をしな ...

マシーネンクリーガー クラッフェンフォーゲルクラッフェンフォーゲル
【クラッフェンフォーゲル④】反重力ユニット合わせ目消しムズすぎやろ

クラッフェンフォーゲルの反重力ユニット合わせ目消しムズすぎやろ これ難しいですね。 合わせ目消しは結構ポジティブな作業で、好きなんですが。 この青い丸のところ、凸モールドがすごく薄いというか、細っいん ...

もっと

 

塗装/Painting

シーピッグ マシーネンクリーガー
【シーピッグ】購入の背中を押すキットレビューと製作と塗装のポイント

シーピッグを買おうと迷っている人に向けて 可愛い豚鼻シーカーに心を奪われて購入したはいいけど、 自分に作れるか迷ってこのページに訪れたモデラーのために、 キットの内容物と製作時に気をつけたポイントを紹 ...

マシーネンクリーガー スノーマン
【スノーマン/スノーボール③】冬季迷彩にチャレンジしてみた

冬季迷彩にチャレンジしてみた いままで冬季迷彩は1/35のグローサーフントとガチャーネンのラクーン、A.F.Sでやってみました。 その経験を活かして、こってり目な冬季迷彩を塗ってやろうとチャレンジして ...

マシーネンクリーガー フクス
【フクス③】ホワイトをベースにパープルとブラウン混ぜて塗りました【完成】

ホワイトをベースにコピックで仕上げました ホワイトはファレホのデットホワイトを基本として、アイボリーやらミディアムシーグレーなんかを混ぜてます。 スミ入れをコピックのクールグレーやらパープル、あと少し ...

もっと

 

リカバリー/Recovery

マシーネンクリーガー ファルケ
【オスカル初期型⑤】デカール貼ったら筆のタッチより浮いてるなってときは

【オスカル初期型⑤】デカール貼ったら筆のタッチより浮いてるなってときは 筆塗りで全部仕上げたのに、 大きめのデカールを貼ったときなんか浮いてるって感じないですか?   この上の写真がその例で ...

マシーネンクリーガー スノーマン
【スノーマン/スノーボール⑤】デカール貼ったら盛大に失敗したけどなんとかしたった

デカール貼ったら盛大に失敗したけどなんとかしたった 日東のキットに入っているデカールを貼ってみました。 アジアの一員傭兵軍ってアルファベットなんじゃあ?と思ってたわ デカールは35年前のものなんで普通 ...

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました 昔に作った模型を改めて見てみると、未熟な塗装が気になりますよね。 それは、自身が塗装の技術が少しずつ進化していたった証で嬉しい反面、 飾っているとなん ...

もっと

 

\Q&A充実してます/

駿河屋スタッフ募集中

アジアの一員
陰キャだからこそ働ける職場はここです

 

 

ホームへ

 

\フォロワーにシェア/

Copyright© アジアの模型 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.