それぞれ違う手法で冬季迷彩を塗ってみたで

マシーネンクリーガー 冬季迷彩

2種類の冬季迷彩で塗ってみたで

モデリングブックで紹介されていた
アーマーモデリング2008年11月号は冬季迷彩の特集なんですが、
今回はそこに掲載されていた冬季迷彩にチャレンジしてみました。

塗装したのは、ガチャーネンからラクーンとガレージキットのグローサーフントです。
それぞれをジオラマで使いたいと思っていて
傭兵軍とシュトラール軍なので同じ戦場でも違った塗装にしてみたくてチャレンジしました。

そもそも冬季迷彩っていうのは、雪原に溶け込むような迷彩で、全身を真っ白にするんですが
塗料が現地調達の間に合わせなので、塗膜が弱くどんどん剥がれていっちゃうっていうなかなかドラマチックな迷彩なんですよね。

なんで、その剥がれ方をどうやって模型の塗装で表現するかが楽しいという。

 

グローサーフントの冬季迷彩

冬季迷彩グローサーフント

アジアの一員
はーいッ!いきなり完成写真です!

途中の写真撮りそこねてまっす!
塗装って集中してやるんで、写真なかなか撮るタイミングのがしちゃうんですよね。

塗装方法はかなりクラッシクな手法を用いてます。
機体の下地色を塗ったあとに、上からホワイトを塗ってます。

 

冬季迷彩グローサーフント

ところどころ塗り残すことで、冬季迷彩が落ちたニュアンスを表現してます。

もちろんホワイトを塗りすぎたところには、上から下地色を塗りつけてから更にホワイトを上から塗って調整していってます。
そうすることで様々な色の層を塗り込んでます。

認識帯はイエローを引いてて若干オレンジを足して色の深みを出してます。

白と下地色とイエローがコントラスト付いてるので引き締まる感じがしてかっちょよく仕上がりました。

 

冬季迷彩グローサーフント

デカールはガチャーネンJKシリーズの犬のデカールを使ってみました。
このデカールほんとこのキットのためにあるんじゃないかって思います。

グローサーフントはドイツ語で大型犬という意味なので、左腕の犬の注意マークなんかが可愛らしいですよね。

筆はタミヤの100円筆でちょんちょんホワイトを塗ったりしてます。
またそれだけだとタッチが一様なので、
ドライブラシ専用の毛が硬い筆で擦り付けるようにホワイトを塗ってタッチのバリエーションを増やしてみました。

 

ラクーンの冬季迷彩

冬季迷彩ラクーン

こっちはグローサーフントに比べてホワイトと下地色のコントラストがより強烈につける塗り方をしてみました。

まず、ホワイトを全身に塗りたくったあとに、下地色をドライブラシで塗りつけてます。
そーすることで、硬い?塗装剥がれを表現してます。

たいしてグローサーフントの冬季迷彩はなんか柔らかい感じじゃないですか?

 

冬季迷彩ラクーン

足元は特にドライブラシを重点的に塗ってます。
そもそもエッジに塗る手法であるドライブラシなので、エッジには効果的に塗装剥がれを表現できていいですね。

Waveのポーラーベアなんかの先生が塗装された作例はたぶんこの手法の応用だと思います。

認識帯はスカイブルーにしてます。ホワイトにこのブルーもなかなかどーしてかっちょいいですよね。
グローサーフントでもそーですが、基本的にマスキングなしのフリーハンドで認識帯の直線は引いてます。

マスキングだとあまりにも直線直線しているような気がして、直線でもじゃっかん自然な?直線?よくわかりませんが、
筆塗装の優しい有機的な感じを出そうと心がけてます。

余談ですが、ロールスロイスの側面にある直線はなんと職人が筆でフリーハンドで描いてるですよね。
それも最後から2つ目の工程で描くそうです。
もちろん、もっとも最後の工程はあの天使スピリット・オブ・エクスタシーを取り付ける工程です。

 

 

冬季迷彩ラクーン

背面です。お尻のシェルツェンなど何かがぶつかってしまいそうな箇所に剥がれ塗装であるドライブラシを施してます。
ほんと、気がつくと歯止めが効かないようになってしまうのがウェザリングなので、
不完全燃焼で終わるように頑張って踏みとどまってます。

ラクーンは素組で腕と足のパイピングをそれぞれ2本づつ、あと頭のシーカー?にもパイピングをしてるだけです。
恐ろしい造形ですね。ばちくそかっこいいです。

 

 

冬季迷彩はそれ以外にもいろんなホワイトの塗り方やら剥がし方があります。
それでいてホワイトと下地の色とのコントラストが簡単につけれるっていうのがいいですよね。

アジアの一員
なんかこればっかり言ってるような気がする

冬季迷彩は病みつきになっちゃう迷彩なのでまたチャンレジしてみたいです。

 

マシーネンクリーガー グローサーフント
ガレージキットの1/35グローサーフント作っていくで

ガレージキットの1/35グローサーフント作っていくで 2019年のナゴミ-でtonericoさんの物販で購入したガレージキットを作っていきます。 キットのディーラーさんはロッポンギヒロシ様でです。 以 ...

マシーネンクリーガー 冬季迷彩
それぞれ違う手法で冬季迷彩を塗ってみたで

2種類の冬季迷彩で塗ってみたで モデリングブックで紹介されていた アーマーモデリング2008年11月号は冬季迷彩の特集なんですが、 今回はそこに掲載されていた冬季迷彩にチャレンジしてみました。 塗装し ...

マシーネンクリーガー ガチャーネン
1/35のスケールを組み合わせたジオラマできたで!

1/35のスケールを組み合わせたジオラマできたで! タイトルは「ともだちやネン」です。 英語はかっこつけて「Winter friend」です。 AIが損傷したグローサーフントと少年のやり取りを、見つけ ...

最後まで読んでくれておおきに
アジアの一員

 

 

\東京、大阪、札幌、静岡で募集中/

駿河屋登録制アルバイト募集中

アジアの一員
休日に交通費もらって駿河屋で働いたあとプラモ買って帰れるやん

マシーネンクリーガーの始め方/How to start Ma.k

 

step
1
世界観とカンタンな歴史

マシーネンクリーガーのはじめ方【初心者向け】

マシーネンクリーガーのはじめかた 模型誌やらTwitterやらでたまに見かけるマシーネンクリーガーってよく知らないけどめっちゃかっこいいですよね? アジアの一員このページに訪れていただいた方は、 wi ...

step
2
製作についての心得

マシーネンクリーガー ケーニヒスクレーテ
マシーネンクリーガーの塗装と製作

誰でもできるマシーネンクリーガーの作り方 このページは 模型雑誌やSNSでチラッと通り過ぎるめちゃくちゃかっこいいマシーネンクリーガーだけど、いまいちどうやって作っていいかわからない。筆での塗装は敷居 ...

step
3
必要な工作テクニック

ゲート処理
マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅まとめ

マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅します マシーネンクリーガーを始めようとしたときに、どんな模型テクニックが要求されるのかわかりませんよね? 実は、初歩的な模型テクニックのみを組み合わせる ...

 

最新の記事/Recent

シーピッグ マシーネンクリーガー
【シーピッグ】購入の背中を押すキットレビューと製作と塗装のポイント

シーピッグを買おうと迷っている人に向けて 可愛い豚鼻シーカーに心を奪われて購入したはいいけど、 自分に作れるか迷ってこのページに訪れたモデラーのために、 キットの内容物と製作時に気をつけたポイントを紹 ...

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました 昔に作った模型を改めて見てみると、未熟な塗装が気になりますよね。 それは、自身が塗装の技術が少しずつ進化していたった証で嬉しい反面、 飾っているとなん ...

SG初期型 レインボウエッグ マシーネンクリーガー
【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造していきます

【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造 レインボウエッグ様のレジン改造キットを手に入れることができました。 素体キットはwaveのファイヤーボールです。バックアップがレジン改造キッ ...

 

シャッフル記事/Shuffle

マシーネンクリーガー グローサーフント
ガレージキットの1/35グローサーフント作っていくで

ガレージキットの1/35グローサーフント作っていくで 2019年のナゴミ-でtonericoさんの物販で購入したガレージキットを作っていきます。 キットのディーラーさんはロッポンギヒロシ様でです。 以 ...

マシーネンクリーガー ジェリー
【ジェリー④】下地塗装を8層まで塗って1層削ります

下地塗装を8層塗って設定色まで仕上げんで 塗りまくります! いかに荒く、幼児性を爆発させて塗るかっていう工程ですが、なかなか理性が働いてうまく出来ないんですよね。。。 いろんなキット作りまくるしかない ...

マシーネンクリーガー ファルケ
ファルケ購入を迷ってる人の背中を押すレビュー

ファルケ購入を迷ってる人の背中を押すレビュー このペジは マシーネンクリーガーのファルケ/ハセガワの購入を迷っている人に向けて、 「キットレビュー」、「工作での注意事項」、「簡単工作方法」などを発信し ...

 

\買取金額が商品の検索でわかる/

買取強化

アジアの一員
贖罪への道へいざなってくれはる

 

キットレビュー/Review

マシーネンクリーガー ホルニッセ
【ホルニッセ①】キットレビューすんで!

ホルニッセ買ったからキットレビューすんで! ついにホルニッセを買いました。 いま制作を進めているんですがこのブログにキットレビューの記事でもアップする一歩があれば、 完成まで駆け抜けれるんじゃないかと ...

SG初期型 レインボウエッグ マシーネンクリーガー
【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造していきます

【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造 レインボウエッグ様のレジン改造キットを手に入れることができました。 素体キットはwaveのファイヤーボールです。バックアップがレジン改造キッ ...

マシーネンクリーガー グスタフ
【グスタフ】日東グスタフのキットレビュー

日東グスタフのキットレビュー 日東グスタフを買いました。 グスタフの改造キットをあわせて購入したので、 このキットは夜戦型のグッカーになっちゃったんですが、中古で買うときの内容物の確認用のためにキット ...

もっと

 

製作/Assemble

シーピッグ マシーネンクリーガー
【シーピッグ】購入の背中を押すキットレビューと製作と塗装のポイント

シーピッグを買おうと迷っている人に向けて 可愛い豚鼻シーカーに心を奪われて購入したはいいけど、 自分に作れるか迷ってこのページに訪れたモデラーのために、 キットの内容物と製作時に気をつけたポイントを紹 ...

マシーネンクリーガー PKA
【ホルニッセ③】PKA H0 と PKA H1をあわせて作っていくで

PKA H0 と PKA H1をあわせて作っていくで ホルニッセに搭乗させるためのP.K.A H0とP.K.A H1をピーナッツ作りしていきます。 そもそも、ホルニッセにパンツァーファウストを2本つけ ...

ダンボーミニ マシーネンクリーガー
【ダンボーミニ①】キットレビューと組み立て紹介

ダンボーミニのキットレビュー そーいえば、ダンボーとマシーネンってコラボしてたよなー。 って思い出したんじゃないでしょうか? 一員も駿河屋のレジ付近にこれがおいてあったときに思い出し、衝動買いしてしま ...

もっと

 

塗装/Painting

マシーネンクリーガー ファルケ
【ファルケ③】迷彩塗装してデカール貼ってウェザリングしました

迷彩塗装してデカール貼りました ファルケが組み上がったので、塗装していきます。 塗装パターンは悩みましたけど、塗装カードを参考にして塗ってみました。     反重力装甲戦闘機 Pk ...

【ファルケ④】大きくしたジオラマベースで撮影してみました

大きくしたジオラマベースで撮影してみました 撮影ブースを大きくしたので、撮影用のジオラマベースも大きくしました。背景はジオラマシートを使用しています。 具体的には600 x 450 mmです。ファルケ ...

マシーネンクリーガー スノーマン
【スノーマン/スノーボール⑥】冬季迷彩をよりかっこよく仕上げる方法【完成】

冬季迷彩をよりかっこよく仕上げる方法 冬季迷彩のような筆のタッチがものをいう塗装方法をよりかっこよく仕上げるために、 つや消しを缶スプレーではなく筆で塗ってみました。   ファレホのマッドバ ...

もっと

 

リカバリー/Recovery

マシーネンクリーガー オスカル
【オスカル初期型④】塗装した後に鋳造表現したくなったときの方法

【オスカル初期型④】塗装した後に鋳造表現したくなったときの方法 最近、筆塗りをもっと上手くなりたいなと思い、 アクリル塗装の教科書みたいな本を買いました。 その1つの学びの中に、下地を立体的に盛ること ...

ラッカーパテ
ラッカーパテでのリカバリー方法をバルタン星人で図解します

ラッカーパテでのリカバリー方法をバルタン星人で図解します ラッカーパテの使い方をステップバイステップで紹介します。バルタン星人の手?の付け根に空いた穴をラッカーパテで埋めてみます。ちょっとした凹みなら ...

ガチャーネン ランナーパテ
「ラッカーパテは臭いッ!」と嫁に怒られたときのためのランナーパテのやりかた

「ラッカーパテは臭いッ!」と嫁に怒られたときのためのランナーパテのやりかた ありますよね? 基本的にプラモやってると嫁に怒られます。 そのときになかなかの致命的になるのがこのラッカーパテ禁止令 &nb ...

もっと

 

\Q&A充実してます/

駿河屋スタッフ募集中

アジアの一員
陰キャだからこそ働ける職場はここです

 

 

ホームへ

 

\フォロワーにシェア/

Copyright© アジアの模型 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.