Amazonセール中 2022-06-21

【30%OFF】海洋堂 1/35
シュトゥルムケーファー

【20%OFF】ハセガワ 1/20
アンモナイツ スマートガン装備

【16%OFF】Wave 1/20
ラクーン

【9%OFF】Wave 1/20
メルジーネ

流石にシュトゥルムケーファー安すぎるやろ・・・

 

【シーピッグ】購入の背中を押すキットレビューと製作と塗装のポイント

シーピッグ マシーネンクリーガー

シーピッグを買おうと迷っている人に向けて

可愛い豚鼻シーカーに心を奪われて購入したはいいけど、
自分に作れるか迷ってこのページに訪れたモデラーのために、

キットの内容物と製作時に気をつけたポイントを紹介していきます。

 

一員は最近このキットを完成させることができましたので、その写真と苦戦したところを紹介していきます。
なので、この記事を最後まで読むことで、シーピッグを購入するか迷っている背中を押すことができるはずです。

waveの近代キットであり、そのほとんどをもっともベーシックなS.A.F.Sのランナーで構成されているんで、
正直、あえて取り上げるほどの難しい箇所はないんですが。。。

強いて言うなら合わせ目消しが多いくらいやで

 

また、塗装は塗装カードを参照して塗ってみました!

なかなかオリジナルの迷彩にチャレンジすると難度が一気にあがりますが、
とりあえずシーピッグを飾りたい一心なのでベーシックな塗装にしています。

 

 

まずはランナーみていこか

シーピック キット

 

このランナーはシーピッグ専用ランナーとなります。
左右のレドームや燃料タンクは合わせ目消し必要です。

 

 

シーピック キット

 

 

シーピック キット

 

ここはスネークアイと同様のランナーとなります。

背中のボディシェルにちょっと難易度が高い合わせ目がでてしまいます。

 

 

シーピック キット

 

ここはS.A.F.Sと同じパーツです。

足、スネ、太ももと合わせ目がでます。

 

 

シーピック キット

 

ABS製のランナーです。

スプリングにディテールアップしてもいいですが、このままでも十分かっちょいいです。

スプリングについてはこの記事にまとめてんで
【初心者向け】スプリング工作を図解と写真で解説すんで

スプリング工作を図解と写真で解説すんで ケーブルをスプリングに置き換えるディテールアップ工作にチャレンジしたいけど、 普段使ってるプラスチックではなく金属パーツだし、どういった工具が必要かよくわかんな ...

続きを見る

 

 

まずは合わせ目消しから

シーピック 製作

 

まずは乾燥に時間のかかる合わせ目消しから始めていきます。

脚部や背面のボディシェル、腕をどんどんリモネンセメントでムニュ付けしていきます。

だいたい3日間ほど乾燥させるので、第1日目はこの箱に入っている程度の進捗でOKです。

 

合わせ目消しについてはこの記事にまとめてんで
合わせ目消し
リモネンセメントを使った合わせ目消しを写真で解説

リモネンセメントを使った合わせ目消しを写真で解説 プラモデルを始めて合わせ目消しにチャレンジしたいけど、 接着剤のニオイが家族にとって迷惑にならないか悩んでませんか? そんなときは、タミヤのリモネンセ ...

続きを見る

 

 

合わせ目消しの修正

シーピック 製作

 

たぶんシーピッグやスネークアイで一番むずかしいであろう合わせ目消しの箇所です。
といってもこの程度ですが、合わせ目が消しきれなかったラインに瓶サーフェイサー500を塗りつけています。

3次元的に3つのパーツが組み合わさるので、なかなか一発では難しいです。
修正前提と思いながら作業すると最後まで完走することができます。

この瓶サフの乾燥中にも他のパーツをどんどん組み立てていきます。

 

 

ラッカーパテについてはこの記事にまとめてんで
ラッカーパテ
ラッカーパテでのリカバリー方法をバルタン星人で図解します

ラッカーパテでのリカバリー方法をバルタン星人で図解します ラッカーパテの使い方をステップバイステップで紹介します。バルタン星人の手?の付け根に空いた穴をラッカーパテで埋めてみます。ちょっとした凹みなら ...

続きを見る

 

 

組み上がりました

シーピック 製作

 

こんな感じで仕上がりました。

たしかに増加パーツが多いので合わせ目消しの箇所は多いですが、ボディシェル以外は初歩的な合わせ目消しで十分OKです。

 

 

 

シーピック 製作

 

背中はこんなふうに合わせ目消しを修正しました。

 

 

サーフェイサーを吹いて細かいところをチェックします

シーピック 製作

 

 

シーピック 製作

 

もうここまで来たら完成したもんです。

修正しながらもそのスキにスプリングへディテールアップしています。

もちろんスプリングに置き換えなくても十分かっちょいいで

 

 

塗装中に気になったところにパテ盛ります

シーピック 製作

 

このレドームの隙間が気になり始めました。
塗装中ですが、構わずパテを盛っていきます。

パテはどんなパテでも構わないんですが、今回は新たに手に入れたファレホのプラスチックパテを使っています。

ボークスにしか売ってないんよ

 

塗装工程中でも工作工程に戻って修正します。

これこそが難しいキットでも取り掛かりやすい最大の秘訣です。

それにこういった手をいろんな段階で入れることで、塗面の積層が複雑になりよりカッチョ良く仕上がります。

 

 

ホワイトとグレイのクラウド迷彩で塗っていきます

シーピック 塗装

 

今回は、SGプラウラー初期型と一緒に塗っていきました。
同じ部隊という設定にして塗装を2体同時に塗っていこうという時短テクニックです。

メインで使用したのは、「オフホワイト」「スカイグレイ」の2色を混合しながら、
「ファントムグレイ」なんかの暗いグレイもほんのり入れています。

 

 

シーピック 塗装

 

シーピッグを塗っている間にSGプラウラー初期型が乾いているのでサクサク集中して塗りすすめることができます。

クラウド迷彩のグレイは古い筆を使ってフチがボケるように塗っていきました。

 

 

シーピック 塗装

 

デカールはキット付随の赤いRを使っています。

デカールが乾いたら、ファレホの半ツヤやツヤを筆で塗ってデカールと塗面の段差を消しています。

クリアーの研ぎ出しをせずとも、筆でクリアーを塗ると段差にクリアーが詰まっていくので、仕上がりがカンタンキレイになります。

 

めちゃオススメやで!

 

 

塗装仕上がりました

シーピッグ マシーネンクリーガー

 

塗装カードを参考にしながら迷彩模様を描いているので、カンタンにかっちょよくなります。

塗装カードってめちゃくちゃ偉大なんですよね

 

マシーネンクリーガーって塗装が難しい印象ありますが、
塗装カードを参考にしながらコツコツとタッチを重ねることで嘘のようにかっこよく仕上がります。

 

 

シーピッグ マシーネンクリーガー

 

ほんのりブラウンをウェザリングに使っています。

コピックで汚したものをブレンダーで拭き取ったり、
機体色のホワイトやグレイで塗りつぶしたりしてブラウンの加減を調整しています。

 

とくにバーニアや左右のレドームはもともとの色がブラックに近いグレイなので
コピックの透明感あるブラウンはカンタンに映えますね。

 

これは今回あらたな発見でした。

ファルケのリペイントでもこの発見を使って、くたびれた色を表現していみました。

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました 昔に作った模型を改めて見てみると、未熟な塗装が気になりますよね。 それは、自身が塗装の技術が少しずつ進化していたった証で嬉しい反面、 飾っているとなん ...

続きを見る

 

まとめ

  • 工作で難しいところは背面ボディシェル。ラッカーパテで修正しよう。
  • ハッチを閉じた状態で完成させたので、コクピットとパイロットはスキップ
  • 塗装は塗装カードを参照したので、投げ出すことなく完走できました

 

 

補足

S.A.F.S系で必要とされるすべての工作テクニックはこの記事でまとまっています

 

ゲート処理
マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅まとめ【初心者向け】

マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅します マシーネンクリーガーを始めようとしたときに、どんな模型テクニックが要求されるのかわかりませんよね? 実は、初歩的な模型テクニックのみを組み合わせる ...

続きを見る

最後まで読んでくれておおきに

 

 

 

マシーネンクリーガーってなんですか?

 

 

どうやって作ればいいの?

 

 

初心者はまず何から作ったら良いですか?

おすすめは、王道キットのWave製 1/20 S.A.F.S (Super Armored Fighting Suit) です。
ワンオフの主人公機というものはマシーネンにはなく、全てが量産機なので自由に工作や塗装をすることができます。

これさえ作れれば宇宙仕様や指揮官機などの派生した機体も作れるようになります。

 

 

最低限必要なテクニックはなんですか?

基本的に、ニッパーで切って接着剤でくっつけてスポンジヤスリで削れれば完成します。
なにより失敗を楽しんで作るスピリットのみでおkです。

S.A.F.Sを使って基礎からレジンパーツを使った改造までを記事にまとめています。

合わせて読みたい
ゲート処理
マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅まとめ【初心者向け】

マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅します マシーネンクリーガーを始めようとしたときに、どんな模型テクニックが要求されるのかわかりませんよね? 実は、初歩的な模型テクニックのみを組み合わせる ...

続きを見る

 

 

マシーネンクリーガーのこともっと知りたい

マシーン沼へようこそ!
まずはこの横山先生著のモデリングブックを読んで落ち着いてください。

模型の作り方や塗装についてまとめられていて読むだけでガンガン模型が上手くなります

 

 

安く買う方法をおしえて

新発売や再販したものをAmazonで買うのが一番安い方法です。

Amazon倉庫にある在庫の量や売れ行きによって割引率が変動するので、一員はこまめにチェックしています。

Amazonセール中
2022-6-21

【30%OFF】海洋堂 1/35
シュトゥルムケーファー

【20%OFF】ハセガワ 1/20
アンモナイツ スマートガン装備

【16%OFF】Wave 1/20
ラクーン

【9%OFF】Wave 1/20
メルジーネ

 

 

欲しいキットが売ってへんねんけど

一員は中古プラモ屋さん駿河屋で探してます。

価格は、ヤフオクやメルカリとほぼかわらない。
配達は、本店や支店やフランチャイズ問わず取り寄せ可能です。
状態は、古いけどキレイです。箱潰れや欠品などは予め記載されています。

\なにより掘り出し物が見つかるッ/

駿河屋で探す

 

Copyright© アジアの模型 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.