【陸戦ガンス】【P.K.A H0】シュトラール3色迷彩で塗ってみた【新たなダメージ表現】

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス P.K.A

シュトラール3色迷彩で塗ってみた

ホルニッセを作ったときに、コンラートとP.K.AのH0とH1と3つ同時に作ってました。

そのうちコンラートは完成させてたんですが、H0とH1は乾燥という名の放置をしていました。
陸戦ガンスの塗装プランをひらめいたときに、

アジアの一員
せや!P.K.Aも一緒に塗ったろーっ!

ってことで、H1を残し、H0を同じような迷彩に塗ってみました。

 

 

P.K.A H0

マシーネンクリーガー P.K.A

P.K.A って日東しか出てないですよね?

2020年現在waveでも出てないので、あんまり人気無いんでしょうか?
一員は、ガチャーネン2.0から入ったので、P.K.Aスキなんですよね。

 

マシーネンクリーガー P.K.A

H0は肩のシェルツェンが無いので認識帯をどこに入れるか悩みました。

ホワイトで入ってますが、じゃっかんグレイがかっているので、
純粋なホワイトよりかは筆目が荒々しくでないようにしてます。

ピュアなホワイトだとめちゃくちゃ筆の目がうるさいですよね。
冬季迷彩だったらカッチョ良く決まるんですが、
認識帯でホワイトを入れるときはいつもグレイを追加してます。

 

マシーネンクリーガー P.K.A

4番にしてます。陸戦ガンスも4にして同じ部隊だぞー感を演出してます。

背中のラジエーターは胡粉ジェッソを上塗りしてなんか白っぽくなってるようにしてます。
退色表現っていうほど狙ったわけじゃないんですが、なんでこんなことなってるんですかね?

アジアの一員
この記事書いてるときって、作ってからだいぶ時間たってるんであんまり思い出せないことあるんやんな

 

迷彩パターンはwaveクラッフェンフォーゲル

wave クラッフェンフォーゲル

迷彩パターンは、waveからの発売されるクラッフェンフォーゲルをイメージしてみました。
このサンドカラーが多めの迷彩かっちょよすぎですよね!

あと左手のソーラーパネルのうねうね!

アジアの一員
横山先生。。。次元違いすぎるやろ

これがTwitterに流れてきてこの陸戦ガンスとP.K.Aの迷彩を決めました。

 

陸戦ガンス

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

サンドカラーであるデザートイエローを全身に塗りたくって、

チョコレートブラウンでうねうねと線を引っ張っていって

オリーブグリーンであいまあいまの調子にアクセントを加えています。

 

 

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

普段は関節を固定するんですが、この陸戦ガンスの首だけは左右に動くようにしています。

ぎゃくに脚部はリモネンセメントでガチガチに固めてます。

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

この写真気に入ってます。

ノイスヘッド部分はチョコレートブラウンを多めに配色してます。

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

胴体部分です。
ふとももの付け根のシェルツェンの塗装はめちゃ気に入ってるので、認識帯のホワイトを入れれませんでした。

認識帯は膝のシェルツェンに入れてます。

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

この足部分ですが、つぶつぶのメディウムなんかを混ぜてゴツゴツさせてウェザリングしてみました。

ウェザリングの上から塗装してて
なんか現地で迷彩塗装されてる感が出てたら嬉しいです。

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

背面です。P.K.Aと同様の4番にしてます。
デカールは塗装カードの指示どおりの位置に貼ってます。

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

こうして見ると奥まったところの黒サフがいい仕事してくれてますね。
塗り残してても、黒サフだから違和感ないですよね!

エンジン部分には、
ほかのパーツとちょっと違う感を出したくてパープルのスミ入れをしてます。

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

剥げてるところあるんですが、
これはメディウムが気に入らなくなって、爪で剥がしたらいい感じにダメージ表現になってくれたので
そのまま塗装してます。

こんどメディウムを使うときは、これをワザとして使っていきたいですね。

ここで使ったもの

マシーネンクリーガー ウェザリング

リキテックスのレジンサンドを使ってみました。
アクリル塗料と混ぜて立体感を出すメディウムです。これを模型にも使ってみました。

ファレホと混ぜて塗って乾燥させたあと粒子が大きすぎて気に入らなくなり、
爪でコリコリ剥がしたらかっちょいい塗料の剥がれ表現になりました。

マシーネンクリーガー ウェザリング

カンタンな流れ

  • 下地塗装にこのメディウムを混ぜて塗る
  • 機体色の塗装
  • 1日?くらい乾燥させる
  • 爪でコリコリとメディウム部を引きちぎる
  • 跡にサビのウェザリング色を入れる

Amazon

 

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス P.K.A

今度は荒れ地のジオラマを作ってみて、この2体を飾って再度撮影してみたいです。

なかなかキャノピーつきの模型って塗装ブースで撮影するとライトが反射しすぎてなんかリアルじゃないんですよね。
なんで、ジオラマつくって屋外で撮影にチャレンジしたいです。

 

 

陸戦ガンツののココがおすすめ

プラスチック以外のマテリアルは足のスプリングとケーブル類です。

スプリングはプラスチックのものもあり選択式です。

ガンプラと比べるとたしかに難しいですがキレイに作らなくても不思議とカッチョいいのがマシーネンクリーガーです。

各部のシェルツェンを外して初期型としたりもできますね。

シュトラール軍のスーツタイプと一緒に飾るために一員は作ってみました。

 

 

 

[/st-mybox]

 

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス
【陸戦ガンス】同時に2つ作ったらイカツいスピードで完成した

陸戦ガンスを同時に2つ作ったらイカツいスピードで完成した いままで積んでいた陸戦ガンスに加えて、さらに陸戦ガンスを買ったので同時に作ってみました。 すると、あっという間に2つ完成しました。 ここはこう ...

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス P.K.A
【陸戦ガンス】【P.K.A H0】シュトラール3色迷彩で塗ってみた【新たなダメージ表現】

シュトラール3色迷彩で塗ってみた ホルニッセを作ったときに、コンラートとP.K.AのH0とH1と3つ同時に作ってました。 そのうちコンラートは完成させてたんですが、H0とH1は乾燥という名の放置をして ...

最後まで読んでくれておおきに
アジアの一員

 

 

 

\新発売キットは密林が最安/

\探してたキットが見つかる/

駿河屋 検索[マシーネンクリーガー]

 

ホームへ

 

\フォロワーにシェア/

Copyright© アジアの模型 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.