S.A.F.S./ラプター内装パーツの組み込み方を徹底解説

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

S.A.F.S./ラプター内装パーツの組み込み方を徹底解説

ブリックワークス様から出ている1/20 wave製のS.A.F.S系に組み込めるレジン改造パーツの組み込み方を
写真たっぷりに解説していきます。

アジアの一員
いわいる「殻割り」やで

 

マシーネンクリーガーの素敵なところとして、レジン改造パーツが比較的カンタンに手に入ります。

かつ、あんまりキレイに組み込めなくてもサマになるところが最高なんですが、
上級者感が漂うレジンパーツということで、尻込みしている人を導けるようにこの記事を書きました。

 

もちろん、このレジンパーツを組み込むことを中心に書いていますが、
他のレジンパーツの改造にも使えるテクニックを紹介しているので参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

このページは

S.A.F.Sのインナーパーツを組み込むすべての工程を写真で解説していく記事です。

 

おすすめ

  • レジンパーツの組み立て方をできる限り丁寧にまとめています
  • 他のレジンパーツの改造にも役に立つテクニックを紹介しています

 

アジアの一員
工場のジオラマや巨乳お姉ちゃんフィギュアとの相性グンバツの殻割りS.A.F.Sを作ろう

 

 

 

大まかな流れ

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

基本的には6ステップです。

 

 

 

それぞれの工程をステップバイステップで紹介していきます。

レジンパーツというと身構えてしまいますが、
正直、大まかな流れを知って道具さえ揃っていればカンタンに作り切ることができます。

 

アジアの一員
とりあえず、キットの中身を紹介すんで

 

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

大きい模型屋さんに巨乳お姉ちゃんと一緒に並んで売られています。

アジアの一員
その隣にはシュトラール軍パイロットが、その店頭のヌシのような顔して並んでるやんな

 

 

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

アジアの一員
え?「4」って難しそうちゃう?って面と食らってしまいますよね。

一員も面と食らって手がつけれずにいました

 

 

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

アジアの一員
あっ「4」だけちゃうんや。「5」「6」「7」もそこそこむずいやん
アジアの一員
超音波カッターいるんかな?ワイ持ってへんねんけど

って思いますよね。めちゃわかります。

 

ちょっと難所っぽく見えます。実際に手を付けてみるとわかるんですが、確かにただの難所でした。
なのでこのへんは写真を多めで解説してます。

 

とりあえずまずは、湯口の処理からです。

 

 

 

1.湯口(ゲート)処理

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

湯口とはレジンを流し込むためのにできた「凸」です。

プラモデルでいうところのゲート処理と全く同じ要領で削り取ることができます。
ただ、レジンパーツに気泡を作らないように湯口ができるので、プラモデルとは違う箇所に凸があります。

大きくて太い湯口には、ニッパーで大まかに切り取ります。
薄い板の湯口には、デザインナイフを寝かして削り取ります。

 

 

ココがポイント

ゲート処理と同じ要領で大丈夫!デザインナイフの刃は新品にしてね。

 

2.剥離剤を落とす

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

アジアの一員
ごめん。写真を撮り忘れてんねん

レジンとシリコン型をくっつかないようにする剥離剤というのがレジンパーツには塗られています。

これをそのままにしていると、油が水を弾くように塗装を弾いてしまいます。
なので、食器用洗剤を使って剥離剤を洗い落とす必要があります。

 

模型専門店には剥離剤を落とす専用の洗剤が売られていますが、
とくにこれを使わなくても台所のもので十分です。

今回は、使わなくなった歯ブラシに食器用洗剤をつけて、ゴシゴシと泡立てて剥離剤を落としました。

最大の注意点は、パーツを落として排水溝に落ちないようにするだけです。

 

 

マシーネンクリーガー グローサーフント

 

歯ブラシが届きづらいパーツがあるときや、歯ブラシがめんどくさいときは
お鍋に食器用洗剤を入れて、お湯を入れて一晩寝かせるというのでも十分に効果があります。

この写真は1/35グローサーフントのガレージキットの写真です。

 

製作記事はこれ

マシーネンクリーガー グローサーフント
ガレージキットの1/35グローサーフント作っていくで

ガレージキットの1/35グローサーフント作っていくで 2019年のナゴミ-でtonericoさんの物販で購入したガレージキットを作っていきます。 キットのディーラーさんはロッポンギヒロシ様でです。 以 ...

 

ココがポイント

台所にある食器用洗剤でパーツを清めよう!落とさんとってな!

 

 

3.パーツを開口する

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

まずは、カンタンな方からカットしてエンジンをかけていきます。

はめ込むレジンパーツをもともとのプラパーツに合わせて、油性マジックで縁取りします。
このへんは肩の力を抜いて適当に描いても問題ないです。

 

 

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

きっと、超音波ナイフを持っていればキレイにカットできるんだろうけど、一員は持ってないです。

一員のニッパーは入門モデルを使っています。
1,000円くらいのやつなんですが、デリケートに管理しなくてもいいので重宝しています。
これでガンガン切り取っていきます。

 

はじめは小さく開口していき、断面をデザインナイフで削ぎ落としていき整えます。
最終的には、120番240番のスポンジヤスリでレジンパーツがハマるまで調整していきます。

油性マジックで描いたガイドがあるので作業しやすいですね。
結局、横着は遠回りするのでこういったシンプルなステップバイステップが好きです。

 

 

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

アジアの一員
ここ!やんな!ここ知りたいよね!

説明書を信じてニッパーで大まかに切り飛ばしていきます。
さきほどと同様にナイフで整形して、粗いスポンジヤスリで仕上げて行きます。

このへんは大丈夫!勇気だけです。必要なのは。

どうせ、次にはパテで盛るので切り飛ばし過ぎてもなんとかなります。

 

 

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

ここが難しかったです。
何度もパーツ同士をあわせながら、削っていきました。

この写真を見ていただければ、だいたいこの辺を切り飛ばすんだなってわかると思うので参考にしていください。

 

ココがポイント

技術っていうより、勇気やな!必要なのは勇気!

 

 

4.瞬間接着剤でくっつける

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

レジン樹脂とプラスチックは通常のプラ同士で使用する接着剤ではくっつきません。
なので瞬間接着剤を使います。

おすすめは、ボークスの剛着とwaveの黒い瞬間接着剤です。

 

左は剛着でくっつけています。
サラサラしているのでスキマに入りやすくガッチガッチに接着するので使いやすいです。

スキマなく接着したいので洗濯バサミで固定しています。

 

右は黒い瞬間接着剤でくっつけています。
前項でパーツをあわせながら整形していったとはいえ、若干のスキマができてしまいます。

なので、このパテのように使える黒い瞬間接着剤は使い勝手バツグンです。

また、瞬着硬化スプレーも併用すれば一瞬で乾燥してガチガチになるので作業効率UPします。

アジアの一員
このスプレーなぜかタンスの匂いするんやんな。

 

 

5.スキマをパテで埋める

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

接着できたところでサーフェイサーを使ってグレー1色にすることで凹凸を確認します。

レジンにサーフェイサーを吹き付けるときはプライマーを先に塗布するとガッチリとサフが食いついてくれます。
ただ、プライマー塗るのがめんどくさいです。

なんでプライマー入のサーフェイサーであるタミヤのスーパーサーフェイサーを吹きます。

これ金属パーツにもそのまま吹き付けれるのでレジンや金属パーツが混在するマシーネンでは活躍してくれます。

 

ちょっとした凹みにはタミヤパテ(ベーシックタイプ)を充填して埋めていきます。
ほんとチョトだけでいいのでいつも爪楊枝を使ってます。

 

6.サフチェックで仕上げる

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

乾燥したら、さらにサーフェイサーを吹いて凹凸をチェックしながら凸はスポンジヤスリの120番240番で削っていきます。

奥まって指が入らないところは、この特殊形状ダイヤモンドヤスリで削っていきます。
チカラが入りやすく狙ったポイントを削ることができます。

アジアの一員
最近、買った道具のなかで一番気に入ってんで

 

金属ヤスリは水洗いをしたくなりますが、それをすると錆びてしまいます。

このダイヤモンドヤスリも水洗いをすると粒子が剥がれてしまうことがあるとパッケージに書かれています。

この手のヤスリのメンテナンスはクレ 5-56のペンタイプがおすすめです。

 

 

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

根気よくサフチェックとパテ盛りを繰り返していき完成に近づけていきました。

サーフェイサーはグレー1色になるため凹凸に敏感になってしまいますが、

筆塗りするとちょっとした凸凹なんかはわからなくなるっていうことを失念しがちなんで
そこそこキレイになればOKと区切りをつけるのがいいです。

 

詳細はこの記事で

マシーネンクリーガー ケーニヒスクレーテ
マシーネンクリーガーの塗装と製作

誰でもできるマシーネンクリーガーの作り方 このページは 模型雑誌やSNSでチラッと通り過ぎるめちゃくちゃかっこいいマシーネンクリーガーだけど、いまいちどうやって作っていいかわからない。筆での塗装は敷居 ...

 

 

この写真はさらに調整していくための3回目のサフチェックです。
小さな凹みはラッカーパテでは粘度が高く入り込んでくれないため、瓶に入った溶きサーフェイサーを塗り込みます。

このときも爪楊枝でツンツンしながら充填します。

 

溶きサーフェイサー、ラッカーパテ、黒い瞬間接着剤と3種類のマテリアルを使っています。

  • 溶きサーフェイサー :小さい穴
    ラッカー溶剤の割合が多いので小さな穴に入ってくれますが、溶剤が揮発することで沈みやすいです(ひけます)
  • ラッカーパテ    :中くらいの凹み
    ラッカー溶剤の割当が低く少しひけますが、取り回ししやすいです。
  • 黒い瞬間接着剤   :中から大の凹み
    引けがほとんどなく、削りやすい(切削性が高い)ので使いやすいです。
アジアの一員
それぞれ使い勝手がそれぞれ違うので、我流で使ってこな。

 

 

祝!完成

S.A.F.S./ラプター内装パーツ

 

こんな感じで仕上げました。両脇とお尻のパーツは剛着で接着しています。

サーフェイサーを何度も吹き付けることになりますが、モールドが埋まるということはありません。

たまに模型誌に載ってますが、
あれは至近距離で吹き付けまくらないとあんなふうにならないので安心してください。

 

インナーパーツの組み込み方について難しいところを写真を多めで紹介していきました。

一員自身も初めてこのパーツを取り扱いましたが、素晴らしいデザインでした。
硬質な装甲だけどフワフワな中身との素材のコントラストがこのS.A.F.Sをドラマチックに演出してます。

工廠のジオラマはもろちん、直立しているパイロットフィギュアなんかのそばに置いておくだけで
物語性を出すことができ1つ作っておくだけで、いろんなシーンに使えそうです。

 

 

 

工作テクニックまとめはコチラ

ゲート処理
マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅まとめ

マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅します マシーネンクリーガーを始めようとしたときに、どんな模型テクニックが要求されるのかわかりませんよね? 実は、初歩的な模型テクニックのみを組み合わせる ...

最後まで読んでくれておおきに
アジアの一員

 

 

\東京、大阪、札幌、静岡で募集中/

駿河屋登録制アルバイト募集中

アジアの一員
休日に交通費もらって駿河屋で働いたあとプラモ買って帰れるやん

マシーネンクリーガーの始め方/How to start Ma.k

 

step
1
世界観とカンタンな歴史

マシーネンクリーガーのはじめ方【初心者向け】

マシーネンクリーガーのはじめかた 模型誌やらTwitterやらでたまに見かけるマシーネンクリーガーってよく知らないけどめっちゃかっこいいですよね? アジアの一員このページに訪れていただいた方は、 wi ...

step
2
製作についての心得

マシーネンクリーガー ケーニヒスクレーテ
マシーネンクリーガーの塗装と製作

誰でもできるマシーネンクリーガーの作り方 このページは 模型雑誌やSNSでチラッと通り過ぎるめちゃくちゃかっこいいマシーネンクリーガーだけど、いまいちどうやって作っていいかわからない。筆での塗装は敷居 ...

step
3
必要な工作テクニック

ゲート処理
マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅まとめ

マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅します マシーネンクリーガーを始めようとしたときに、どんな模型テクニックが要求されるのかわかりませんよね? 実は、初歩的な模型テクニックのみを組み合わせる ...

 

最新の記事/Recent

シーピッグ マシーネンクリーガー
【シーピッグ】購入の背中を押すキットレビューと製作と塗装のポイント

シーピッグを買おうと迷っている人に向けて 可愛い豚鼻シーカーに心を奪われて購入したはいいけど、 自分に作れるか迷ってこのページに訪れたモデラーのために、 キットの内容物と製作時に気をつけたポイントを紹 ...

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました 昔に作った模型を改めて見てみると、未熟な塗装が気になりますよね。 それは、自身が塗装の技術が少しずつ進化していたった証で嬉しい反面、 飾っているとなん ...

SG初期型 レインボウエッグ マシーネンクリーガー
【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造していきます

【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造 レインボウエッグ様のレジン改造キットを手に入れることができました。 素体キットはwaveのファイヤーボールです。バックアップがレジン改造キッ ...

 

シャッフル記事/Shuffle

海洋堂 でぶめがね
【デブメガネ②】ソフビキット作っていくで、小綺麗に上品に清潔感ある改造していきます

しばらく、素体だけ眺めながらどういう風に改造していこうか考えます。 この時間が楽しいですよね。   ウェアラブルスモークディスチャージャー アジアの一員これ思いついたとき、自分のこと天才だと ...

マシーネンクリーガー S.A.F.S
【S.A.F.S】waveのキットレビュー【ランナー】

waveのS.A.F.Sキットレビュー マシーネンクリーガーの最もポピュラーな機体のランナーとキット内容物のレビューです。   日東のS.A.F.Sはいくつか作ったことがあるのですが、wav ...

マシーネンクリーガー グローサーフント
ガレージキットの1/35グローサーフント作っていくで

ガレージキットの1/35グローサーフント作っていくで 2019年のナゴミ-でtonericoさんの物販で購入したガレージキットを作っていきます。 キットのディーラーさんはロッポンギヒロシ様でです。 以 ...

 

\買取金額が商品の検索でわかる/

買取強化

アジアの一員
贖罪への道へいざなってくれはる

 

キットレビュー/Review

マシーネンクリーガー ラクーン
【ラクーン①】日東ラクーンのキットレビュー

日東ラクーンのキットレビュー 日東のプラウラーを途中まで組んでおいて放置していたため、 アジアの一員ほぼ変わらない日東ラクーンを購入してしまえば、プラウラーもラクーンも同時に完成するやん。 とおもい購 ...

マシーネンクリーガー オスカル
【オスカル初期型①】キットレビュー 見たことないくらい大きいパーツ入ってる

【オスカル初期型①】キットレビュー ウェーブ マシーネンクリーガー SK362 Pnzer Spahwagen オスカル初期型 Amazon     Waveから出てるオスカル初期 ...

マシーネンクリーガー グスタフ
【グスタフ】日東グスタフのキットレビュー

日東グスタフのキットレビュー 日東グスタフを買いました。 グスタフの改造キットをあわせて購入したので、 このキットは夜戦型のグッカーになっちゃったんですが、中古で買うときの内容物の確認用のためにキット ...

もっと

 

製作/Assemble

マシーネンクリーガー ガチャーネン
【ガチャーネン】改造して、未発売のキットにするで!

ガチャーネンを改造して、未発売のキットにするで! 1/35サイズのガチャーネンは、簡単に改造して未発売のバリエーション機を簡単に作ることができます。     スネークボールの作り方 ...

マシーネンクリーガー クラッフェンフォーゲルクラッフェンフォーゲル
【クラッフェンフォーゲル④】反重力ユニット合わせ目消しムズすぎやろ

クラッフェンフォーゲルの反重力ユニット合わせ目消しムズすぎやろ これ難しいですね。 合わせ目消しは結構ポジティブな作業で、好きなんですが。 この青い丸のところ、凸モールドがすごく薄いというか、細っいん ...

マシーネンクリーガー グローサーフント
ガレージキットの1/35グローサーフント作っていくで

ガレージキットの1/35グローサーフント作っていくで 2019年のナゴミ-でtonericoさんの物販で購入したガレージキットを作っていきます。 キットのディーラーさんはロッポンギヒロシ様でです。 以 ...

もっと

 

塗装/Painting

マシーネンクリーガー ガチャーネン
作ったガチャーネンをまとめて整備ドック風に飾ってみました!

作ったガチャーネンをまとめて整備ドック風に飾ってみました! 地球傭兵軍の機体がいっぱいになったので、ヴィネットにまとめてみました。   スネークアイ2体、プラウラー、スーパーボール、スネーク ...

マシーネンクリーガー 冬季迷彩
それぞれ違う手法で冬季迷彩を塗ってみたで

2種類の冬季迷彩で塗ってみたで モデリングブックで紹介されていた アーマーモデリング2008年11月号は冬季迷彩の特集なんですが、 今回はそこに掲載されていた冬季迷彩にチャレンジしてみました。 塗装し ...

マシーネンクリーガー グッカー ケッツァー
【ケッツァー/グッカー⑤】陸戦ガンツとスプリッター迷彩で塗装しました

【ケッツァー/グッカー⑤】陸戦ガンツとスプリッター迷彩で塗装しました 組み立てができたので塗装をしていきます。 サーフェイサーを吹いたところでいつもどんな塗装にしよっかなーって悩むんですよね。 それで ...

もっと

 

リカバリー/Recovery

マシーネンクリーガー オスカル
【オスカル初期型④】塗装した後に鋳造表現したくなったときの方法

【オスカル初期型④】塗装した後に鋳造表現したくなったときの方法 最近、筆塗りをもっと上手くなりたいなと思い、 アクリル塗装の教科書みたいな本を買いました。 その1つの学びの中に、下地を立体的に盛ること ...

マシーネンクリーガー ファルケ
【オスカル初期型⑤】デカール貼ったら筆のタッチより浮いてるなってときは

【オスカル初期型⑤】デカール貼ったら筆のタッチより浮いてるなってときは 筆塗りで全部仕上げたのに、 大きめのデカールを貼ったときなんか浮いてるって感じないですか?   この上の写真がその例で ...

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました 昔に作った模型を改めて見てみると、未熟な塗装が気になりますよね。 それは、自身が塗装の技術が少しずつ進化していたった証で嬉しい反面、 飾っているとなん ...

もっと

 

\Q&A充実してます/

駿河屋スタッフ募集中

アジアの一員
陰キャだからこそ働ける職場はここです

 

 

ホームへ

 

\フォロワーにシェア/

Copyright© アジアの模型 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.