【陸戦ガンス】同時に2つ作ったらイカツいスピードで完成した

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

陸戦ガンスを同時に2つ作ったらイカツいスピードで完成した

いままで積んでいた陸戦ガンスに加えて、さらに陸戦ガンスを買ったので同時に作ってみました。
すると、あっという間に2つ完成しました。

ここはこう作るんかな? とか
この工作はこの工具で とか

そういう考える時間が一気に短縮するので、2つ目は90割の時間をスキップできました。

アジアの一員
積みプラで悩んでる人はあえてもう一つキットを買ってみる

ってことをおすすめしたいですん

 

 

 

 

まずは合わせ目がでるところから

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

 

お腹の縦線やらノイスヘッドの合わせ目を一番最初に着手します。

その基本的にいつもリモネンセメントでのムニュ漬けなんで最低3日は乾燥させます。
その間に他のパーツを組み立てていきます。

 

アジアの一員
この後ろの絵は、中国の桂林まで自転車で行ったときに購入した思い出のお土産やで

 

合わせ目消しについてはこの記事にまとめてんで
K.K
合わせ目消し
リモネンセメントを使った合わせ目消しを写真で解説

リモネンセメントを使った合わせ目消しを写真で解説 プラモデルを始めて合わせ目消しにチャレンジしたいけど、 接着剤のニオイが家族にとって迷惑にならないか悩んでませんか? そんなときは、タミヤのリモネンセ ...

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

 

足ですね。

ここは合わせ目もでないので、サクサク組み上がります。
実はこの陸戦ガンスとともにルナガンツも同時に作っていたので、要領はわかっています。

こういうすでに目処が立っているパーツはヘトヘトの仕事終わりにやるにかぎります。
手さえ動かせれば組み上がっていきますからね。

 

付け根のシェルツェンは2パターンで選択式だったので、別々のものにしています。
あとで分かったんですが、このシェルツェンはタミヤ「Sd Kfz 222 ドイツ4輪壮行偵察車」のシートのパーツでした。

アジアの一員
こーいう発見があるのを楽しめるのがマシーネンクリーガーのすごいところですやんね

 

 

真鍮線は工具を使ってカンタンキレイに作れる

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

 

手すりはいつもの真鍮線に置き換えてます。

この大阪の工具メーカーであるエンジニアのやつでいつも曲げてます。
これめっさ便利で使いやすいです。

アジアの一員
エンジニアは神器ネジザウルスのメーカーやで

正直、実物合わせの目分量で曲げシロを考えて曲げるだけで、99割が納得の手すりになります。
先端で曲げれば「U」字の手すりも一瞬で完成します。

特殊な工具なんでホームセンターでは見かけたことないですのでネット通販がおすすめです。
実益の1‰くらいの値段で購入できて、導入した瞬間から真鍮線のムダに捨てることがなくなります。

 

ちなみに仕事で使うためにドイツブランドのクニペックスの同様の工具も持ってますが、
さすがにそれは工具オタク過ぎるんで模型では不要です。

意味ないくらい高額です。

 

 

ケーブルを這わせていきます

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

 

シュレックのケーブルを這わせてます。
説明書どおりな長さにすると、気持ち短い気がするんで、現物合わせで調整したほうがいいです。

 

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

 

ノイスヘッドを組み立てていつも思うんですが、このケーブルを通す穴小さすぎますよね。

破損しやすいので、先にドリルで穴を広げて通すようにしてますが、破損しちゃいますね。
今回は、デザインナイフでえぐり取るように削ってみました。

 

ただ結局、見えづらいところにあるんで、
破損したら瞬間接着剤でゲーブルごとガッツリ接着しちゃてOKだと思ってます。

 

 

顔面あらへん

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

 

だいぶ見えてきました!
ただ、ここで決定的に無いものがあって二の足を踏んでました。

というのもクラッフェンフォーゲルを中古で買ったときに、ノイスヘッドの顔面のクリアパーツが欠損してまして
この積んでた陸戦ガンスから拝借したんですよね。

なんで1ノイスヘッド分、顔面がない状態でした。

頑張って複製にチャレンジしてみて、事なきを得ました。

 

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス

 

最終的にはこんな感じで2体完成しました。
まったく同じではなく、シュレックの中のミサイルの数や、膝の曲がり具合なんかを変えてみてます。

足の角度は自己保持力を高めるためガッチリ接着しています。

この陸戦ガンスに先駆けてルナガンツも完成しており、3つ同時に作ることで圧倒的制作スピードを得ることができました。

 

冒頭にもおすすめしましたが、
積んでる模型で、「作るのもったいないな。」とか、「新しいキット作りたいな。」ってやつは

ココがポイント

あえてもう1つ買うことで、モチベーションを再燃させて一気に完成までもっていけます!

また1つは最悪失敗がきくので、のびのび作ることもメリットの一つですね。

 

 

 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス
【陸戦ガンス】同時に2つ作ったらイカツいスピードで完成した

陸戦ガンスを同時に2つ作ったらイカツいスピードで完成した いままで積んでいた陸戦ガンスに加えて、さらに陸戦ガンスを買ったので同時に作ってみました。 すると、あっという間に2つ完成しました。 ここはこう ...

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス P.K.A
【陸戦ガンス】【P.K.A H0】シュトラール3色迷彩で塗ってみた【新たなダメージ表現】

シュトラール3色迷彩で塗ってみた ホルニッセを作ったときに、コンラートとP.K.AのH0とH1と3つ同時に作ってました。 そのうちコンラートは完成させてたんですが、H0とH1は乾燥という名の放置をして ...

最後まで読んでくれておおきに
アジアの一員

 

 

\東京、大阪、札幌、静岡で募集中/

駿河屋登録制アルバイト募集中

アジアの一員
休日に交通費もらって駿河屋で働いたあとプラモ買って帰れるやん

マシーネンクリーガーの始め方/How to start Ma.k

 

step
1
世界観とカンタンな歴史

マシーネンクリーガーのはじめ方【初心者向け】

マシーネンクリーガーのはじめかた 模型誌やらTwitterやらでたまに見かけるマシーネンクリーガーってよく知らないけどめっちゃかっこいいですよね? アジアの一員このページに訪れていただいた方は、 wi ...

step
2
製作についての心得

マシーネンクリーガー ケーニヒスクレーテ
マシーネンクリーガーの塗装と製作

誰でもできるマシーネンクリーガーの作り方 このページは 模型雑誌やSNSでチラッと通り過ぎるめちゃくちゃかっこいいマシーネンクリーガーだけど、いまいちどうやって作っていいかわからない。筆での塗装は敷居 ...

step
3
必要な工作テクニック

ゲート処理
マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅まとめ

マシーネンクリーガーの工作テクニックを完全網羅します マシーネンクリーガーを始めようとしたときに、どんな模型テクニックが要求されるのかわかりませんよね? 実は、初歩的な模型テクニックのみを組み合わせる ...

 

最新の記事/Recent

シーピッグ マシーネンクリーガー
【シーピッグ】購入の背中を押すキットレビューと製作と塗装のポイント

シーピッグを買おうと迷っている人に向けて 可愛い豚鼻シーカーに心を奪われて購入したはいいけど、 自分に作れるか迷ってこのページに訪れたモデラーのために、 キットの内容物と製作時に気をつけたポイントを紹 ...

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました

ファルケをリペイントしてヨ式1年塗りしてみました 昔に作った模型を改めて見てみると、未熟な塗装が気になりますよね。 それは、自身が塗装の技術が少しずつ進化していたった証で嬉しい反面、 飾っているとなん ...

SG初期型 レインボウエッグ マシーネンクリーガー
【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造していきます

【SGプラウラー初期型】ファイヤーボールをレジンキット改造 レインボウエッグ様のレジン改造キットを手に入れることができました。 素体キットはwaveのファイヤーボールです。バックアップがレジン改造キッ ...

 

シャッフル記事/Shuffle

自作撮影ブース
自作の撮影ブース作ってみました

自作の撮影ブース作ってみました せっかく頑張って作って、塗装してみてもなかなか上手に写真が撮れないんですよね。 なかなかモノを撮影するっていうのは奥深いです。 とりあえず第一歩として撮影ブースを作って ...

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス P.K.A
【陸戦ガンス】【P.K.A H0】シュトラール3色迷彩で塗ってみた【新たなダメージ表現】

シュトラール3色迷彩で塗ってみた ホルニッセを作ったときに、コンラートとP.K.AのH0とH1と3つ同時に作ってました。 そのうちコンラートは完成させてたんですが、H0とH1は乾燥という名の放置をして ...

マシーネンクリーガー ニーゼ
【ニーゼ①】キットレビュー フリーゲ陸戦機

【ニーゼ①】キットレビュー フリーゲ陸戦機 ずっと欲しかったニーゼを手に入れました。 現在、組み立ててサーフェイサーを吹くまでの工程を経てます。 waveの新しいキットなのですごくスムーズに組み立てる ...

 

\買取金額が商品の検索でわかる/

買取強化

アジアの一員
贖罪への道へいざなってくれはる

 

キットレビュー/Review

シーピッグ マシーネンクリーガー
【シーピッグ】購入の背中を押すキットレビューと製作と塗装のポイント

シーピッグを買おうと迷っている人に向けて 可愛い豚鼻シーカーに心を奪われて購入したはいいけど、 自分に作れるか迷ってこのページに訪れたモデラーのために、 キットの内容物と製作時に気をつけたポイントを紹 ...

マシーネンクリーガー ホルニッセ
【ホルニッセ①】キットレビューすんで!

ホルニッセ買ったからキットレビューすんで! ついにホルニッセを買いました。 いま制作を進めているんですがこのブログにキットレビューの記事でもアップする一歩があれば、 完成まで駆け抜けれるんじゃないかと ...

マシーネンクリーガー ファルケ
ファルケ購入を迷ってる人の背中を押すレビュー

ファルケ購入を迷ってる人の背中を押すレビュー このペジは マシーネンクリーガーのファルケ/ハセガワの購入を迷っている人に向けて、 「キットレビュー」、「工作での注意事項」、「簡単工作方法」などを発信し ...

もっと

 

製作/Assemble

海洋堂 でぶめがね
【デブメガネ①】ソフビキット作っていくで、背筋ピーンッ!とさせるために僕らができること

ソフビキットって? このキットはソフトビニール製で、レジンキャスト製でもなければプラモデルキットでもないです。 ウルトラ怪獣のソフトビニール製のおもちゃってあるじゃないですか? つまり素材はそれです。 ...

マシーネンクリーガー ナッツロッカー
【ナッツロッカー②】秒で組み上がってもうたどうしよう

秒で組み上がってもうたどうしよう パーツ数が少ないのですぐに組み上がりました。     最近は組み立てる前に黒サフを吹くのが一員のなかで流行ってるんですが、 黒だとあんまり写真で分 ...

マシーネンクリーガー ホルニッセ
【ホルニッセ⑤】日東コンラートとホルニッセの武装を作っていくで

日東コンラートとホルニッセの武装を作っていくで コンラート作ってます。その合間にホルニッセのマシンガン?みたいなのをワンポイント改造していってます。 このホルニッセはファルケに制空権を奪われつつあるシ ...

もっと

 

塗装/Painting

マシーネンクリーガー プラウラー
【プラウラー】よーやく完成したんで撮影しました【8ヶ月放置してた】

よーやく完成したプラウラーを撮影しました 8ヶ月放置してました。 でもなんとか、ラクーンとホワイトナイトを二人三脚することでようやく完成させることができました。 組み立てはラクーンと合わせて作って、塗 ...

マシーネンクリーガー オスカル
【オスカル初期型③】箱絵の砂漠迷彩にチャレンジしました

前回のマホガニーのサーフェイサーを吹いてから4日くらい放置してガチガチに乾燥してから、 下地の色塗っていきました。 塗装1層目 園児塗り 下地の色は、いつもと違うやりかたにしたかったので、子供に塗って ...

グローサーフント P.K.A. H1
【グローサーフント③】【P.K.A H1】シュトラール3色迷彩してみました

グローサーフントとP.K.A H1をシュトラール3色迷彩してみました レインボウエッグ様のガレージキットであるグローサーフントをシュトラール3色迷彩で塗装してみました。 そうしてグローサーフントだけだ ...

もっと

 

リカバリー/Recovery

ガチャーネン ランナーパテ
「ラッカーパテは臭いッ!」と嫁に怒られたときのためのランナーパテのやりかた

「ラッカーパテは臭いッ!」と嫁に怒られたときのためのランナーパテのやりかた ありますよね? 基本的にプラモやってると嫁に怒られます。 そのときになかなかの致命的になるのがこのラッカーパテ禁止令 &nb ...

マシーネンクリーガー ファルケ
【オスカル初期型⑤】デカール貼ったら筆のタッチより浮いてるなってときは

【オスカル初期型⑤】デカール貼ったら筆のタッチより浮いてるなってときは 筆塗りで全部仕上げたのに、 大きめのデカールを貼ったときなんか浮いてるって感じないですか?   この上の写真がその例で ...

マシーネンクリーガー オスカル
【オスカル初期型④】塗装した後に鋳造表現したくなったときの方法

【オスカル初期型④】塗装した後に鋳造表現したくなったときの方法 最近、筆塗りをもっと上手くなりたいなと思い、 アクリル塗装の教科書みたいな本を買いました。 その1つの学びの中に、下地を立体的に盛ること ...

もっと

 

\Q&A充実してます/

駿河屋スタッフ募集中

アジアの一員
陰キャだからこそ働ける職場はここです

 

 

ホームへ

 

\フォロワーにシェア/

Copyright© アジアの模型 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.